企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

CO2排出量を算出・可視化する、SaaS型脱炭素化プラットフォーム「zeroboard(ゼロボード)」を発表

(2021/3/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社A.L.I. Technologies

CO2排出量を算出・可視化する、SaaS型脱炭素化プラットフォーム「zeroboard(ゼロボード)」を発表

企業や自治体におけるCO2排出量の見える化を実現するSaaS


株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、2021年3月3日から開催の第11回[国際]スマートグリッド EXPO(*1)にて、SaaS型脱炭素化プラットフォーム 「zeroboard(ゼロボード)」を発表いたしました。

世界的な脱炭素化の流れの中、日本政府の脱炭素宣言を受け、環境配慮型経営を目指す企業はますます増えていくと思われます。脱炭素社会実現の為には、まずは企業が自社のCO2排出量を把握する必要があります。それを知ることによりCO2削減目標を設定でき、具体的な取り組みを始めることができます。「zeroboard」は今まで煩雑だった算出方法から脱却し、また高価なコンサルティングパッケージに頼ることなく、企業が必要事項を入力または設定するだけで算出・可視化し、必要に応じてカーボン・オフセット(*2)まで行うことができるプラットフォームとなります。

「zeroboard」ダッシュボードイメージ

SaaS型脱炭素化プラットフォームzeroboard機能と特徴
CO2排出量の算出・可視化
国際基準であるGHGプロトコルに則しCO2排出量を算出・可視化
∟難解な計算式を使う必要が無く、UIに入力または設定をするだけで算出が可能です。会社としての長期目標を  設定でき、それに基づく削減計画と実績管理ができます。

レポーティング
企業や自治体が作成する報告書のためのレポーティング機能
∟統合報告書などに掲載するといった、投資家や消費者に向け公開できる形でのレポートを作成できます。環境
問題に対する企業の努力や取り組みを開示すべき今の時代に沿った機能です。

カーボンオフセット
環境価値のリアルタイムかつ小口での取引が可能
∟CO2排出削減努力を試みた上での最終手段として行います。通常では一定量以上でしか取引できない環境価値を、A.L.I.が自社在庫を用いた代理消し込みを提供することで、リアルタイムかつ小口での取引が可能となります。このシステムのAPI連携を行う場合、例えばタクシー利用時やECサイトでの物品購入時に、それらの提供を受けるために排出したCO2をその場でオフセットするといった、消費者を巻き込んだサービスに幅広く展開が可能となります。

安価な月額料金設定
エントリーモデルは月額数千円~提供予定です。別途エンタープライズ向けも準備中です。中小企業様も導入しやすい価格に設定しております。

サービス開始予定時期
2021年7月からベータ版のサービスを開始予定です。



脱炭素化社会を目指すには、企業が単独でCO2排出削減努力をするのではなく、ステイクホルダー、とりわけ最終消費者も巻き込んだ取り組みに着手し、いち早く社会全体にCO2削減を意識したライフスタイルを定着させることが重要であると考えます。「zeroboard」は企業が戦略的に脱炭素化へむけたサステナブルなアクションをとることをサポートする画期的なサービスです。CO2排出量可視化やカーボン・オフセットという手段を用いて、日本全体への脱炭素化の啓蒙につなげたいと考えております。

(*1)第11回[国際]スマートグリッド EXPO ~次世代電力システムのIT技術・設備が出展~
https://www.smartgridexpo.jp/ja-jp.html
(*2)カーボン・オフセット/環境省HPより
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

■A.L.I. 電力・エネルギーソリューションについて
公式サイト:https://energy.ali.jp
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCnL_jrAVVR9HgWlSyKK920Q
Twitter:https://twitter.com/zeroboard_

※本プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。今後予告なしに変更となる場合があります。

<A.L.I.の概要>
A.L.I.は、AI搭載型ドローンをはじめ、各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、サステナブルな社会を創造する電力ソリューション事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を目指すエアーモビリティ事業を展開しております。
A.L.I.は、今後も、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーンなどのテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。
公式サイト: https://ali.jp/
お問い合わせ先: info@ali.jp(広報ユニット)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる