企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【FRONTIER】NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載ゲーミングノートPC≪XNMシリーズ≫新発売

(2021/4/23)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:インバースネット株式会社

【FRONTIER】NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載ゲーミングノートPC≪XNMシリーズ≫新発売

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載したゲーミングノートPC≪XNMシリーズ≫の販売を2021年4月23日(金)より開始いたします。


■製品の概要

このたび販売を開始する製品は、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載したゲーミングノートPC≪XNMシリーズ≫です。リフレッシュレート144Hzの15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)を備え、通信機能は最新規格の『Wi-Fi 6』に対応した無線LANを内蔵しています。BTOによるカスタマイズで、メモリやストレージ、Officeソフトなどをお好みに合わせて自由にお選びいただけます。
このたびメモリやSSD容量の異なるモデルを3機種ご用意しました。本格的にゲームを堪能したいヘビーユーザーにもご満足いただける1台となっていますので、ご予算や用途に合わせて、ぜひお好みの1台お選びください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2021年4月23日(金)より販売を開始しています。

▼NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載≪XNMシリーズ≫はこちら
https://www.frontier-direct.jp/direct/c/cXNM-10th/?adid=pre&mn=g2021042302&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-2104230201




■製品の特長
<リアルタイムレイトレーシングに対応したGeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載のゲーミングノート>

XNMシリーズはリアルタイムレイトレーシングに対応したNVIDIAの最新のグラフィックスカードNVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPUを搭載したゲーミングノートPCです。ボディーカラーは高級感のあるブラック、キーボードは赤いLEDが光るテンキーレス日本語キーボードを採用しています。天板やパームレストはヘアライン加工をあしらったアルミ合金製で厚さ約21.7mm・重さ約1.98kgと、堅牢性と軽さを両立させる事で、持ち運びにも便利です。144Hzの高リフレッシュレート液晶を採用しているので、FPSやバトルロイヤルなど動きが激しいゲームも滑らかに動き快適にプレイすることが可能です。
ストレージには高速動作のNVMe SSDを最大2枚まで搭載でき、大容量データも十分に保存可能です。インターフェースにはUSB3.2 Gen1 Type-A とUSB 3.2 Gen1 Type-Cを2基ずつ搭載しており、多彩な周辺機器との接続にも対応できます。最新の高速無線LAN「Wi-Fi 6」にも対応しており、安定したネットワーク環境でゲームをプレイできます。6本のヒートパイプと2つの冷却ファンで強力に冷却することで確実に熱を排出し、高負荷時での使用にも耐える事ができます。

<NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU搭載>
ノートPC向けGeForce RTX 3060 Laptop GPUは、第2世代RTXアーキテクチャを採用しています。
リアルタイムレイトレーシングと呼ばれる影や映り込みの動きを物理的に計算して描画していく機能をハードウェアで行なうRTコアや、AI処理をハードウェアで行なうTensorコアなどの演算性能や消費電力当たりの性能も、前世代から飛躍的に性能が向上しています。最新の技術によって、ゲーマーのみならずクリエイターに必要なパフォーマンスを十分に発揮することが可能です。

<第10世代 インテル プロセッサー搭載>
第10世代 インテル プロセッサー(開発コード Comet Lake)である「インテル Core i7-10870Hプロセッサー」を採用しました。ベース動作周波数は2.20GHzですがインテル ターボ・ブースト・テクノロジーにより最大周波数は5.00GHzまで上昇するため、シングルコアで威力を発揮するゲームのパフォーマンスがアップします。また、8コア/16スレッドによりデスクトップPCに引けを取らない高いマルチタスク能力を誇り、パフォーマンスが大きく向上することで動画編集等、ゲームにとどまらないクリエイティブで幅広いニーズに対応できる性能を実現しています。

<リフレッシュレート144HzのフルHD IPS液晶採用>
リフレッシュレート144HzのフルHD(1920×1080)IPS液晶パネルを搭載しています。一般的な60Hzの液晶よりもゲーム画面が滑らかに動くため、コンマ数秒の反応の差で勝敗に影響が出るゲームにおいて、優位にプレイが可能です。ノングレア(非光沢)パネルで照明や外光の映りこみを抑制し、屋外の使用でも視認しやすくなっています。

<4K/60Hzで出力可能な外部ディスプレイ出力端子>
3840×2160 /60Hzの4K出力対応のHDMI2.0を利用して外部ディスプレイに接続することで、ゲームを迫力の大画面でプレイすることが可能です。本体の液晶と合わせて2画面同時出力が可能で、ゲーム画面を外部ディスプレイに出力しつつ、コミュニケーションアプリや動画の配信状況などを内蔵ディスプレイに表示させるといった使い方が可能になり、PCゲームを今までより快適なプレイ環境で楽しむことができます。

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる