企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

日本初・車載用音声AI「Echo Auto」向け イーデザイン損保のスキルをノーコード開発「NOID」で開発支援

(2021/5/10)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社アイリッジ

日本初・車載用音声AI「Echo Auto」向け イーデザイン損保のスキルをノーコード開発「NOID」で開発支援

Alexaへの呼びかけで安全運転に役立つ情報を提供

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は、提供するノーコードAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」を活用し、イーデザイン損害保険株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長:桑原 茂雄、以下「イーデザイン損保」)が2021年5月7日より提供開始したAlexaスキル※1「運転テーマ」を開発支援しました。「運転テーマ」は、Amazon Echo等のAmazon Alexa対応デバイスに「アレクサ、今日の運転テーマを開いて」と呼びかけると、安全運転に役立つ情報をランダムに教えてくれるスキルで、イーデザイン損保が目指す「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた取り組みの一環として提供されます。Echoシリーズ初の車載デバイスであるEcho Auto※2向けスキルの提供は日本初となります。






日本初・車載デバイスEcho Auto向けの安全運転啓蒙スキル

 今回提供開始するイーデザイン損保の「運転テーマ」では、過去の事故分析データより頻出事故パターンを導き出し、運転時に注意すべきポイントやお役立ち情報をドライバーにお届けします。コンテンツは、お客さまの事故対応を実際に行うイーデザイン損保社員とAWSジャパンのデジタルイノベーションチームによる、「事故の予防や再発防止には何が必要か」というお客様ニーズを起点とした、今までにないお客さま体験を企画・設計するワークショップ(Digital Innovation Program)を通じて生まれました。


ノーコードAlexaスキル開発運用クラウド「NOID」採用の背景と効果

 イーデザイン損保では、「より安全な交通環境・社会の実現」に向けた取り組みを早期に実現していく中で、第一弾となる「運転テーマ」を最短で提供開始したい想いがありました。それを実現できる方法として、今回、スクラッチ開発では数週間から数ヵ月かかるスキル制作期間を数日程度に短縮できる、アイリッジのAlexaスキル開発運用クラウド「NOID」を活用したノーコード開発が採用されました。

<NOIDの特徴と利用による効果>


NOID管理画面上でAlexaの発話内容を入力するだけでスキルが完成
→プログラミング知識不要で誰でも作成可能
Amazon Developerアカウント作成後、NOIDでのスキル作成作業のみでOK
→サーバー環境の準備も不要で、通常数週間~数ヵ月程度かかる作業を数日程度に短縮可能
スキル公開後の修正やチューニングが管理画面上からでき、運用もNOID上で完結
→エンジニアへの修正依頼等が不要のため、運用負荷を軽減し、スピーディーなPDCAを実現


※1)Alexaスキル:Amazon社のスマートスピーカー「Echo」シリーズ等で動くアプリのこと。スマホアプリと同様、サードパーティーの事業者や個人が開発・制作することが出来る。作成したAlexaスキルは、Amazon側の審査を通過するとAmazon Alexaスキルストアに公開され、Alexaを搭載したデバイスに「アレクサ、●●(作成したスキル名)を起動して」などと呼びかけて使えるようになる。

※2)Echo Auto:Amazonが2020年9月に日本でも発売を開始した、Echoシリーズ初の車載デバイス。乗用車やトラックといった自動車に設置して、Amazonが提供する音声サービスAlexaを車内でも楽しめる。車内の音響特性を考慮して設計された8つのマイクアレイを搭載しており、カーオーディオからの音楽、エアコンの音、運転中の騒音などが騒々しい車の中でも、利用者の話しかける声にAlexaがスムーズに応答するのが特長。


ノーコードAlexaスキル開発運用クラウド「NOID(ノイド)」とは

 NOIDはアイリッジが提供する、ノーコードで簡単にAlexaスキルが作れるクラウドサービスです。WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して(input)」「音声アシスタントに何をさせるか(output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、スキルの制作からストア公開まで直感的にワンストップで行うことが可能です。自分用のスキルを作りたい個人の方から商用にスキル開発を行いたいプロクリエイターや法人の方まで幅広く利用していただけます。
・公式サイト:https://www.noid.ai/
・操作画面デモンストレーション動画:https://vimeo.com/288283634


株式会社アイリッジ

 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、スマートフォンを活用した企業のO2O(Online to Offline)/OMO(Online Merges with Offline)支援を軸に、フィンテック、不動産テック、VUI(音声インターフェース)等、幅広い領域で事業を展開しています。O2O/OMO支援ではアプリの企画・開発における業界トップクラスの実績に加え、アプリのマーケティング施策にも強みを持ち、ユーザーごとに結び付きの強さを判断し優良顧客へと育成するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を通じて、購買促進やCX改善の支援を行っています。
https://iridge.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる