企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

次世代車載ネットワーク CAN FDに対応LX-1000シリーズ用CANモジュール【AR-LXCAN1000】を発売

(2021/5/11)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ティアック株式会社

次世代車載ネットワーク CAN FDに対応LX-1000シリーズ用CANモジュール【AR-LXCAN1000】を発売

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、小型で高速・多チャンネルのデータ収録装置、インテグレーテッドロガー『LX-1000シリーズ』用のCAN FDに対応したCANモジュール【AR-LXCAN1000】を発売いたします。





LX-1000用CANモジュール『AR-LXCAN1000』
 https://datarecorder.jp/products/lx-1000/can.html

AR-LXCAN1000は次世代車載ネットワークのCAN FDに対応したLX-1000用のCANモジュールです。
AR-LXCAN1000の発売により、これまでのアンプラインナップ(IEPE入力、ひずみ入力、アナログ出力)に加えてCANデータの同時収録に対応し、より一層多用途にご使用いただくことが可能になります。
『LX-1000シリーズ』は、主に自動車、鉄道などの車載計測、電力、その他分野における音振計測や汎用計測のPCフロントエンド・ロガーユニットとしてご利用いただくことを目的とした製品です。
AR-LXCAN1000は1モジュールに2つのCANポートを備えており、最大4モジュール(8ポート)の多ポート化に
対応したとともに、他のアンプの組合せが可能で、容易に振動、音、ひずみなどと同時記録を行うことができます。
また、CANモジュールを含む各アンプはユーザーでの交換が可能、試験内容に応じた構成を容易に行うことができます。
仕様




LX-1000の主な販売


自動車関連メーカー
鉄道関連
電力関連

LX-1000製品サイト  https://datarecorder.jp/products/lx-1000/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる