企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Raspberry Pi財団が2021年5月24日に新製品「Raspberry Pi PoE+ HAT」を発表、スイッチサイエンスウェブショップにて近日発売予定

(2021/5/24)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社スイッチサイエンス

Raspberry Pi財団が2021年5月24日に新製品「Raspberry Pi PoE+ HAT」を発表、スイッチサイエンスウェブショップにて近日発売予定

Raspberry Pi財団は、2021年05月24日に新製品としてPoE+(PoEプラス)アドオンボード「Raspberry Pi PoE+ HAT」を発表しました。株式会社スイッチサイエンス(本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、これを近日中に販売開始します。





「Raspberry Pi PoE+ HAT」は、現在販売中のPoEアドオンボード「Raspberry Pi 3 Model B+用PoE HAT」の後継製品として、PoEの上位互換の位置づけであるPoE+にも対応し、新しく設計されました。

本製品にはRaspberry Pi本体を冷却するためのファンも搭載されています。

旧製品と比べ、PoE+にも対応したことで供給できる電流が増え、Raspberry Pi 4でも安定した利用が可能になりました。ピン配置などはそのまま、基板の縦横サイズも同じ、最大高も同じ(ファン部)です。

PoE:イーサネットケーブルを利用して電力を給電する技術のことで、ネットワーク接続と電源を一本の配線で確保できるため、電源の確保が難しい場所の機器への給電、配線のスリム化などが可能で、監視カメラや、IP電話機などに利用されています。2003年にIEEE(アイ・トリプル・イー、Institute of Electrical and Electronics Engineers)によって「IEEE802.3af」として標準化されました。

PoE+:PoEを拡張した技術で、PoEは1ポートあたり15.4Wの給電が可能であるのに対し、PoE+は1ポートあたり30Wの給電が可能です。2009年にIEEEによって「IEEE802.3at」として標準化されました。

便利な技術ですが、給電と受電の電力バランス、イーサネットケーブルはカテゴリ5e以上のものを使うなど、利用には注意が必要です。

▶︎ 「Raspberry Pi PoE+ HAT」の特徴

PoE規格: IEEE 802.3af-2003 PoE / IEEE 802.3at-2009 PoE+
入力: 37–57 V DC、Class 4 device
出力: 5 V DC/4 A
冷却ファン:
 25 mm × 25 mm ブラシレスファン
 風量: 2.2 CFM
機能:
 完全絶縁スイッチモード電源
 ファンコントロール
動作温度: 0℃ ~ +50℃
法令準拠について: www.raspberrypi.org/compliance





<注意事項>


本製品はRaspberry PiのPoEピンに接続して利用してください。
PoEスイッチングハブおよびインジェクターは各国関連規制および規格に準拠したものを利用する必要があります。
換気の良い環境で利用してください。ケースを併用する場合は、ケースを覆わないでください。
互換性のないデバイスをRaspberry PiのGPIOに接続すると、各種認証などに影響を与える可能性があります。また、故障した場合の保証も無効となる可能性があります。
本製品で利用するすべての周辺機器(キーボードやモニター、マウスに限らず)は、各国関連規制および規格に準拠し、安全性や性能などに問題がないこと確認してください。
ケーブルやコネクタが含まれない周辺機器の接続時には、性能と安全性を保つために、適切な絶縁および操作を行う必要があります。



▶︎ 販売情報
スイッチサイエンスのウェブショップ( https://www.switch-science.com/ ) にて販売予定です。

型番 RPI-SC0468
商品名 Raspberry Pi PoE+ HAT
価格(消費税込み) 3,180円
購入ページ https://ssci.to/rpi_PoEplus

<関連商品>


商品名 Raspberry Pi 3 Model B+用PoE HAT 
購入ページ https://ssci.to/3971 
価格(消費税込み) 3,564円


▶︎ Raspberry Pi財団について
Raspberry Pi財団は、2009年に設立された英国を拠点とする慈善団体で、世界中の人々にコンピューティングとデジタル・メイキングの力を提供するための活動を行っています。

RASPBERRY PI FOUNDATION
UK REGISTERED CHARITY 1129409
https://www.raspberrypi.org/

▶︎ 他社の商標または登録商標


記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。


▶︎ スイッチサイエンスについて



スイッチサイエンスは、テクノロジーをより多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。2021年4月には、親会社株式会社144Labから、STEM教材事業、IoT開発協力事業を取得し、事業分野を広げました。

株式会社スイッチサイエンス
企業情報:https://info.switch-science.com/
Twitter:https://twitter.com/ssci
Facebook:https://www.facebook.com/SwitchScience

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる