企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ビットポイントジャパン、NFT事業へ参入「あしたを、もっと、あたらしく。」する価値創出への取組み

(2021/5/24)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社リミックスポイント

ビットポイントジャパン、NFT事業へ参入「あしたを、もっと、あたらしく。」する価値創出への取組み

 株式会社リミックスポイント(証券コード:3825、本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、代表取締役社長CEO 小田玄紀)(以下「当社」といいます。)の連結子会社(孫会社)である株式会社ビットポイントジャパン(以下「BPJ」といいます。)が、NFT(Non-Fungible Token:代替不可能なトークン)を活用した事業に取り組むこととなりましたので、下記のとおりお知らせいたします。






NFT(Non-Fungible Token)とは?

 NFTとはNon-Fungible Tokenの略であり、代替不可能なトークンと訳すことができますが、暗号資産(仮想通貨)と同様、ブロックチェーン上で発行・流通するデジタルデータの一種です。
 一般的にデジタルデータはコピーや改ざんが容易なため、海賊版や違法コピー作品が出回りやすく、これまで現実の資産や販売物と比べ価値をもたせることが困難なものでした。一方で、ブロックチェーン上のデジタルデータは参加者間の相互検証によってコピーや改ざんが困難であり、この特徴こそがビットコインなどの暗号資産の価値を支えています。
 NFTはブロックチェーン技術を通貨ではなくコンテンツやデジタルアイテム全般に応用するものになります。


BPJがNFT事業参入に至った経緯

 2021年に入り、さらなる盛り上がりを見せている暗号資産業界において、NFTが脚光を浴びています。海外でも著名なアーティストの参入や、事業家によるデジタルコンテンツ提供等、その領域は「ゲーム」や「音楽」、「デジタルアート」にとどまらず、「スポーツ」にも裾野を拡げております。また国内でも同様に、ゲームやデジタルアート作品を取り巻く環境が盛り上がりを見せていますが、それに並行して健全な市場の成長を目的に、一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)や一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)がNFTガイドライン発表するなど、業界団体の動きも見られています。
 NFTの代替不可能という特性を活用できる分野は金融分野にとどまりません。BPJとしましては、これまで暗号資産交換業で培ったブロックチェーンに関するナレッジと技術を活用し、新たにNFT事業に取り組むことによって、様々なヒト、モノ、コトのOnenessの価値を広く伝え、それが新しい価値とその価値の連鎖を創出することにつながると考え、この度の事業参入に至りました。






NFTマーケットプレイス(NFTの売買を行うためのマーケットプレイス)の構築

 NFTを活用したサービスの中で、今特に脚光を浴びているのはデジタルアート分野です。海外でも「OpenSea」、「Rarible」といったNFTマーケットプレイスにおいて、クリエイターがアート作品を公開しており、最近では現代アーティストの村上隆氏が自身の作品を「OpenSea」に出品したことが大きな話題となりました。その他スポーツ領域では、アスリートやチームによるオリジナルコンテンツの出品も見受けられます。
 このような状況を受け、BPJにおきましても、現在デジタルコンテンツの出品・購入が簡単にできるNFTマーケットプレイスの実現に向けて開発を進めています。具体的には、Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーン技術を基盤とし、IPFS(InterPlanetary File System)を含む分散ストレージ連携を統合した形で構築しています。構築されたNFTマーケットプレイスでは、BPJが運営する暗号資産交換所「BITPOINT」で口座開設済みの方がNFTマーケットプレイスをそのまま利用ができ、出品や購入が可能、さらに、その際に発生するネットワーク手数料(Gas代)は無料とすることを想定しております。


価値をオープンにするためのサービス展開

 技術的なお話になりますが、NFTマーケットプレイスはNFTサービス基盤プラットフォームの上で動作するよう設計してあり、その活用はマーケットプレイスの提供にとどまりません。
 BPJでは、NFTマーケットプレイスのみならず、以下のような分野でも活用を推進し、サービスを提供することを検討しています。




コンサルティングやBPOサービスによる事業協業推進

 前述のとおり、NFTの活用の幅は多岐にわたります。BPJでは、自社におけるNFT関連のサービス提供だけでなく、様々な業界で活用を検討されている企業に対しても協業・提携をとおして、新たな価値創出のお手伝いをさせていただくサービスも検討しております。
 NFTをとりまく外部環境は今後も整備されていくと思われます。そういった事業環境の変化が想定される中、提携先の事業主様に安心して自社事業に集中いただけるよう、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)という形でNFT、ウォレット周りの業務を支援させていただくBPOサービスも検討しております。



 BPJ は、これからも、顧客満足度を高めるべく、サービスの安定的な提供及びサービス品質のさらなる向上に努めるとともに、「あしたを、もっと、あたらしく」する試みを続けてまいります。

 リミックスポイントグループでは、金融・FinTech事業を含む各事業を発展させ、企業価値の向上を図るとともに、人から感謝され社会に役に立つサービス・事業を実現してまいります。『あしたを、もっと、あたらしく。』の精神でチャレンジを続けてまいります。これからもリミックスポイントグループの成長にご期待ください。

 今後の見通しにつきまして、本件による今期業績に与える影響は軽微であります。今後、業績への重大な影響が認められる場合には速やかにお知らせいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる