企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

カレントディレクトリ、オーディオ用パワーアンプCD-PA100にボリュームレスモデルを追加

(2021/8/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:合同会社カレントディレクトリ

カレントディレクトリ、オーディオ用パワーアンプCD-PA100にボリュームレスモデルを追加

組み合わせる機器を選ばない癖のない音色や、低ノイズ・高駆動力はそのままに、音質的な劣化をさらに抑えられる新モデルが選択可能に

合同会社カレントディレクトリ(所在地:東京都渋谷区、代表社員:伊藤祐輔)は、オーディオ用パワーアンプCD-PA100に新たなモデルを追加しました。 パワーアンプCD-PA100は、カレントディレクトリ初のオーディオ製品として2020年12月の発売以来、組み合わせる機器を選ばない癖のない音色や、低ノイズ・高駆動力の面で、大変ご好評を頂いております。本製品は、音量調整機能の無い再生機器を手軽に接続できるように、ボリュームとサービスコンセント付きのパワーアンプとして発売しましたが、このたび、ボリュームとサービスコンセントを省略したモデルを選択できるようになりました。


CD-PA100 ボリュームレスモデル

ボリュームレスモデルの追加
カレントディレクトリは、CD-PA100の発売以来、積極的に配送による試聴機の貸し出しを行ってまいりました。その中で、ユーザー様やご検討中のお客様から、ボリュームの無い一般的なパワーアンプを希望するご意見を多く頂戴しておりました。

本モデルの追加により、すでにプリアンプやプリアンプ付きDAコンバータ等をお持ちの方が、本格的なパワーアンプとして当製品をお選び頂くことができるようになります。

通常モデルとの違い
音量調整用のボリュームを省略し、入力端子とアンプ部を直接接続しています。ボリュームを省略することにより、音質的な劣化をさらに減らすことが可能です。また同時に、サービスコンセントも省略しています。

もちろん、ボリューム付きの通常モデルにおいても、導電性プラスチックを使用した高品位のプロオーディオ向けのボリュームを使用しておりますので、どちらのモデルを選択しても音質を損ねることはありません。
CD-PA100 ボリュームレスモデル(背面)

CD-PA100の特徴(通常モデル、ボリュームレスモデル共通)
1. 専用の電源回路による確かな駆動力

電源の駆動力を大容量のコンデンサーだけに頼らず、過渡応答特性に強い専用の電源回路を左右独立に置くことで、コンデンサーによる音の変化を最小限に抑えています。 これにより、最大出力が20W/chながらも駆動力が大幅に向上し、10μVの低残留ノイズを達成することができました。

2. 送信管アンプをイメージさせる自然な音

アンプ部はトランジスタのみを使用したディスクリート電流帰還・AB級・ダイレクトカップリング(DCアンプ)方式の回路です。これにより、トランジスタ本来の音と性能を引き出すことができ、送信管アンプをイメージさせる、淡い暖色系の聞き疲れしないサウンドに仕上げました。また、専用の電源回路のおかげで、クリアで力強さを感じる音にもなりました。

3. ノイズを抑える設計
電源には低ノイズで負荷変動に強いRコアトランスを使用しています。左右chのアンプ部・電源部は物理的・電気的に独立しており、負荷変動でのグラウンド電位が変化しにくくなっています。
また、シャーシからアンプ基板までグラウンド配線を最適化することにより、パワーアンプ全体として低ノイズを実現しています。 また、フレーム・信号グラウンドの配線切り替えスイッチを搭載しており、ユーザーの環境に合わせて最適なグラウンド配線をお選びいただけます。

4. 合理的な仕様と機能
純A級動作範囲を1W@8Ωとし、低消費電力と低歪み率をバランスしました。アンプの利得を低めの14.4dB(5.3倍)としており、プリアンプ等の入力機器側からの音声信号伝送時にS/N比を向上させることができます。これは現代の機器(2.0Vrmsの出力レベル)との組み合わせおよび一般的な部屋での視聴に必要十分な仕様です。
また、オートパワーOFF機能の搭載により、万が一の電源切り忘れの場合にも安全です。

各種諸元
製品仕様(通常モデル、ボリュームレスモデル共通)


周波数特性: 0(DC)Hz ~ 100kHz
利得: 14.4dB(5.3倍)
歪率(THD+N): 0.003% @1W, 0.01% @20W (1kHz, 8Ω, B80kHz)
残留ノイズ: 10μV (A特性)
定格出力: 20W + 20W (@8Ω)
入力インピーダンス: 25kΩ
負荷インピーダンス: 4Ω ~ 8Ω
消費電力 (スタンバイ時): 0.4W
消費電力 (定格出力時): 123W



製品機能(通常モデルのみ)


入力レベル調整用ボリューム
サービスコンセント: 連動 × 1, 非連動 × 1



製品機能(通常モデル、ボリュームレスモデル共通)



オートパワーOFF機能
グラウンド配線切り替えスイッチ
入力端子: RCAジャック(アンバランス)
スピーカー端子: バナナプラグ対応ネジ閉めターミナル
電源端子: IEC 60320-1 C14 3Pアース付き
保護回路: DC(超低域)検出, 高温検出
本体サイズ: 幅×奥行×高さ 430×330×85 mm (突起部含まず, インシュレーター含む)
本体重量: 9.4 kg
付属品: 電源ケーブル × 1




製品概要
名称:オーディオ用パワーアンプ
型番:CD-PA100(ボリュームレスモデル)
受注開始日:2021年8月3日
希望小売価格:オープン価格
オンラインストア販売価格:330,000円(税別) 363,000円(税込)
製品ページ:https://audio.current.directory/ ※オンラインストア・試聴機の貸し出しも同ページ内

製品に関するお客様からのお問い合わせ先
お問い合わせフォーム:https://goo.gl/forms/X9BqaK3Md2P2GjMX2

会社概要
ソフトウェア・クラウド・ハードウェアの設計開発技術を持ち合わせたユニークな会社です。
私たちは、あらゆる技術を駆使して豊かな社会を実現するための最適解をご提案いたします。

合同会社カレントディレクトリ
代表者:伊藤 祐輔
住所:〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-7-3 シェルガーデン富ヶ谷301
ホームページ:https://www.current.directory/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる