企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

USENと住信SBIネット銀行の提携によりキャッシュレスサービス「Uペイ」で翌日入金サービスの提供を開始

(2021/12/6)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

USENと住信SBIネット銀行の提携によりキャッシュレスサービス「Uペイ」で翌日入金サービスの提供を開始

~BaaSを活用した中小企業向けのエンベデットファイナンスを実現~

 USEN-NEXT GROUPの株式会社USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正、以下、USEN)と住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:円山 法昭、以下、住信SBIネット銀行)は提携し、USENが提供する国内および海外のキャッシュレス決済サービス「Uペイ」において、翌日入金サービスの提供を開始(※1)しましたのでお知らせします。



 「Uペイ」は、決済端末とスマートフォンなどの端末をBluetoothで接続することで、クレジットカードや電子マネーなどが取り扱いできる決済サービスです。本キャッシュレスサービスとUSENが提供するタブレットPOSサービス「Uレジ」との連携も可能です。

 現在、国内のコロナ感染状況は落ち着きつつありますが、未だ予断を許さない状況です。店舗ではお客さまとの接触機会を最小限にする観点からキャッシュレス決済導入の重要性は更に高まり、キャッシュレス決済の利用増加によって発生する資金繰りへの影響が問題となっています。

 また、経済産業省が2021年6月に発表した調査によると、飲食店がキャッシュレス決済を導入していない理由において「入金サイクルが遅いのが困る」という理由も挙がっています。(※2)これは、現金による売上であれば都度資金として、その売上金を仕入れ代金などに利用することができる一方、キャッシュレス決済による売上の場合、キャッシュレス決済サービス事業者からの入金があるまで資金を得ることができず、仕入れ代金などを別途店舗が用意しなければいけない、というキャッシュレス決済によって発生する店舗の資金繰りへの影響といえます。

 今回「Uペイ」では、USENと住信SBIネット銀行の提携によりクレジットカードおよび電子マネーの一部について決済された翌日(土日祝含む)に「Uペイ」加盟店の銀行口座へ入金する、翌日入金サービスを実現しました。本サービスは住信SBIネット銀行の銀行口座を「Uペイ」の振込口座へ指定することで利用可能となります。

 決済、金融免許を保有しない事業会社であるUSEN が、「Uペイ」加盟店に対してキャッシュフローを良化させる中小企業向けのエンベデッドファイナンス(※3)を提供する企業としては国内初(※4)となります。

 USENは、「Uペイ」の決済サービス利便性向上のため継続的にアップデートを実施し、決済種別の追加導入に加え、今回翌日入金サービスの取り扱いを開始することで、キャッシュフローを良化させる入金サイクルの改善に貢献します。

 住信SBIネット銀行は「NEOBANK(R)」(※5)サービスを通じて、決済や預金、貸出などの銀行機能を提供することで、パートナー企業がお客さまにより快適な顧客体験を提供することを目指しておりますが、USENと提携することで、「Uペイ」加盟店のキャッシュフロー良化に貢献します。また、2022年2月上旬までをめどに、「Uペイ」加盟店向けの専用支店の設置を行い、より加盟店に便利な銀行サービスの実現を目指します。

 今後も両社は、事業者の課題解決および店舗の未来を創造する国内のキャッシュレス決済サービス促進に取り組んでまいります。


■翌日入金サービスをご利用いただけるかた

以下3つを満たしているかたがご利用いただけます。
・「Uペイ」のご利用加盟店
・住信SBIネット銀行の代表口座を開設している加盟店(法人/個人含む)
・上記口座を「Uペイ」の振込口座へ指定している加盟店

■翌日入金サービスの対象の決済手段
カードブランド:Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discover
電子マネー:交通系電子マネー(※6)

■専用支店の設置について
また、2022年2月上旬までをめどに、USENの加盟店向けの専用支店の設置を行います。
詳細は決まり次第、お知らせをいたします。

■「Uペイ」サービスサイト
https://pos.usen.com/u-pay/

■住信SBIネット銀行の概要
会社名:住信SBIネット銀行株式会社
所在地:東京都港区六本木1丁目6番1号
代表者:代表取締役(CEO) 円山 法昭
事業内容:銀行業
資本金:31,000百万円
URL:https://www.netbk.co.jp/contents/

※1:
翌日入金サービスは、USENと住信SBIネット銀行が提携することによって実現した、USENの加盟店向けに住信SBIネット銀行が提供するサービスです
※2:
出典 経済産業省
「キャッシュレス決済 実態調査アンケート集計結果」商務サービスグループキャッシュレス推進室
https://www.meti.go.jp/press/2021/06/20210618002/20210618002-1.pdf
※3:
組込型金融。銀行が提供する機能やサービスを金融以外の事業者が既存サービスに組み込むこと
※4:
USEN調べ
※5:
「NEOBANK(R)」は住信SBIネット銀行の登録商標です。登録商標第5953666号。
※6:
交通系電子マネー以外の電子マネーは対象外となります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

認知症家族に寄り添う 
介護しやすい家づくり
みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

認知症家族に寄り添う 介護しやすい家づくり みんなが心地よく過ごせる間取りとリフォームのヒント

入門 物流現場の平準化とカイゼン
ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

入門 物流現場の平準化とカイゼン ムダ・ムリ・ムラをなくし、物流(倉庫)作業を効率化!

本当に実務に役立つ 
プリント配線板のエッチング技術
第2版

本当に実務に役立つ プリント配線板のエッチング技術 第2版

スマートシンキングで進める工場変革
つながる製造業の現場改善とITカイゼン

スマートシンキングで進める工場変革 つながる製造業の現場改善とITカイゼン

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる