企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

最終製品に対応した業務用3Dプリンター「Creator4」販売開始

(2022/1/25)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:APPLE TREE 株式会社

最終製品に対応した業務用3Dプリンター「Creator4」販売開始

カーボンファイバーから一部のスーパーエンプラまで対応!

3Dプリンターブランド「FLASHFORGE」の日本総代理店であるAPPLE TREE株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:朴秀明)は最終製品製造まで対応した業務用3Dプリンター「Creator4」を販売開始いたしました。本製品は1/26~28に開催されるTCTJAPAN2022に展示していますので、ぜひ弊社ブースまでお立ち寄りください!


「Creator4」はFLASHFORGE製最上位モデルのFFF方式業務用3Dプリンターです。大きな特徴7つは以下の通りです。

・大型サイズの造形を実現
・3種類のエクストルーダーを採用
・カーボンファイバーから一部のスーパーエンプラまで対応
・独立型デュアルエクストルーダー(IDEX)搭載
・反りを防ぐ庫内温度調整
・オートキャリブレーション機能
・高精度なリニアガイドを搭載



Creator4の詳細はこちらです。
https://flashforge.jp/product/creator4/

このプレスリリースでは、Creator4の大きな特徴7つについて詳しく解説します。


大型サイズの造形を実現

造形サイズはW:400mm×H:350mm×D:500mmと、大型造形が可能です。
そのため、従来の3Dプリンターでは大型モデルを造形する場合、分割が必要だったのですが、Creator4では分割せずに一体化したまま造形が可能です。


独立型デュアルエクストルーダー(IDEX)搭載

独立型でダイレクト方式のデュアルエクストルーダーを採用しています。
左右に独立して稼働するエクストルーダーを搭載しているため、多様な造形ができます。




3種類のエクストルーダーを採用

Creator4は以下の3種類のエクストルーダーを用意しており、用途に応じて使い分けることができます。

・EXTRUDER-HT‥工業用フィラメントに対応したエクストルーダー
・EXTRUDER-HS‥炭素繊維に対応したエクストルーダー
・EXTRUDER-F‥軟性フィラメントに対応したエクストルーダー


※購入の際は、「Extruder-HT」「Extruder-HS」どちらかのエクストルーダーを選択してください。
※「Extruder-F」については、現在、発売準備中です。




カーボンファイバーから一部のスーパーエンプラまで対応

約20種類のフィラメントに対応しています。また、最大360℃(Extruder-HS使用時)まで加熱できるノズルを搭載しているため、造形が難しいカーボンファイバー、ナイロン、一部のスーパーエンプラなどの素材に対しても安定した造形ができます。


反りを防ぐ庫内温度調整

Creator4は庫内温度を一定に保つためにヒートチャンバーが搭載されています。
最大65℃まで温めることができるため、収縮の大きいABSのような材料に対しても、反りのない安定した造形を実現しました。




オートキャリブレーション機能

16点のメッシュベッドレベリング機能により、自動でプラットフォーム調整が可能です。
そのため、手動でのレベリングを採用している3Dプリンターよりも作業効率が上がりました。


高精度なリニアガイドを搭載

X軸とY軸に高精度なリニアガイドを搭載されているため、正確な位置決めが可能となり、安定した造形が可能です。
Creator4の詳細はこちら
https://flashforge.jp/product/creator4/
Creator4に関するお問い合わせはこちら
https://flashforge.jp/support/#contact


APPLE TREEはTCT JAPAN2022に出展いたします



APPLE TREE株式会社は2022年1月26日(水)~28日(金)に東京ビッグサイトで開催されるTCT JAPAN2022にブースを出展いたします。
※当社のブース番号は3G-13です。

当社ブースでは、今回ご紹介した「Creator4」の実機とサンプル品の展示や軽量(570g)ハンディー型3Dスキャナー「SIMSCAN」のデモ体験も常時実施しています。
その他にも、家庭用から業務用まで幅広い3Dプリンターを展示しておりますので、ぜひ弊社ブースまでお立ち寄りください。お待ちしております!

TCT JAPAN2022の詳細は以下の通りです。
日時:2022年1月26日(水)~28日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1)
アクセス:ゆりかもめ東京ビッグサイト駅より徒歩約3分
りんかい線国際展示場駅より徒歩約7分
小間番号(ブース番号):3G-13
入場料:無料(公式サイトで、来場登録の申し込みが可能)
公式ウェブサイト:https://www.tctjapan.jp

【会社概要】
会社名:APPLE TREE株式会社
所在地:大阪本社:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-5-9
東京支社:〒105-0012 東京都港区芝大門2-9-4イヴェール芝大門9階
設立:2012年10月
事業内容:3Dプリンター・3Dスキャナーの企画製造および販売

APPLETREE:https://appletree.jp.net
FLASHFORGE:https://flashforge.jp
SCANTECH:https://3d-scantech.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる