企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

オークネット ラボネットワークと写真館向けサービス分野で協業AIを活用した写真仕分け支援サービス「Andy Photo Book」の提供を開始

(2022/1/26)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社オークネット

オークネット ラボネットワークと写真館向けサービス分野で協業AIを活用した写真仕分け支援サービス「Andy Photo Book」の提供を開始

~日本で唯一、数分で写真を“平等”に自動セレクト!マスクでも顔識別~特に需要の高い卒業アルバムでのニーズに対応

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役会長CEO:藤崎 清孝 代表取締役COO:藤崎 慎一郎、以下:オークネット)は、株式会社キタムラ・ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:武田 宣)子会社の株式会社ラボネットワーク(本社:埼玉県川口市、代表取締役社長:田中 祐亮、以下:ラボネットワーク)と写真館向けサービス分野で協業し、AIを活用した写真仕分け支援サービス「Andy Photo Book(アンディ フォトブック)」の提供を2022年1月26日に開始いたします。




■「Andy Photo Book」の概要
 日本唯一、数分で写真を“平等”に自動セレクトするAIを活用した写真仕分け支援サービス


 「Andy Photo Book」は、主に卒業アルバム制作において作業負担の大きい「写真セレクト業務」の負担軽減を目指して開発、事前に生徒の個人写真やスナップ写真を登録するだけで、膨大な写真との顔識別・照合を行い、生徒の網羅率や登場回数を“平等”に自動セレクトするAIを活用した写真仕分け支援サービスです。マスクをしていても識別でき、コロナ禍にも対応しております。

 こうした膨大な写真の中から、生徒の網羅率や登場回数も考慮し、指定した枚数で写真を“平等”に自動セレクトするサービスは「Andy Photo Book」が日本唯一で、例えば約10,000枚の写真から使用する300枚に絞り、かつ生徒の登場回数を“平等”に調整するなどの一般的な卒業アルバム制作の「写真セレクト業務」について、手作業で行った場合の約100分の1にあたる約3分間で行うことが可能です。これにより、写真館や先生方のアルバム制作業務を大幅に改善し、働き方改革にも寄与します。URL:https://aucnet-ibs.com/sol__andy-pb.html



■「Andy Photo Book」に学校の先生向け機能を追加

 今回の協業を機に、先生が「Andy Photo Book」を用いて生徒の写真を確認するプロセスをスムーズに行えるよう、学校の先生向け機能を追加いたしました。各地域の写真館は、卒業アルバムの作成担当の先生を「Andy Photo Book」のユーザーとして招待することが可能で、招待された先生は、「Andy Photo Book」にログインし、セレクト案を確認できます。


■協業の背景

 学校の卒業アルバムや企業のイベントなど、何万枚にもおよぶ膨大な写真の中から使用するものを選定する「写真セレクト業務」は多大な手間と時間を要し、特に学校の卒業アルバム制作では、学校行事の際に写真館に撮影依頼した写真の中から、生徒の登場回数を“平等”になるようにセレクトしなければならない先生には、多くの負担が強いられてきました。

 オークネットは、これらの課題を解決するため、オークネット子会社のオークネット・アイビーエス(本社:東京都港区、代表取締役:樋口 康弘、以下:オークネット・アイビーエス)と卒業アルバムを制作する株式会社イシクラ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:石倉 博幸)が共同開発した、AIを活用した写真仕分け支援サービス「Andy Photo Book」を2019年6月から開始し、卒業アルバム制作の作業負担軽減に寄与しております。

 一方、ラボネットワークは、スクール写真販売サイト「スナップスナップ」を通じて多数の写真館との取引がありながら卒業アルバム制作の分野には進出しておらず、また、写真館の業務の中で学校向けの卒業アルバム制作は大きな比率を占めていることから、写真館向けのサービス拡大を目指し、今回の協業に至りました。


【オークネット・アイビーエスについて】
 オークネットは1985 年に世界初のリアルタイム中古車オークションを開始、「あしたの流通を創造する」という理念のもと、「情報の信頼性」「運営ノウハウ」「独自システム」の3 要素を軸に、現物を見なくても安心してできる取引の実現を図ってまいりました。オークネット・アイビーエスは、オークネットの事業会社としての豊富な実績と運営ノウハウに、最新の技術を適用したITプラットフォームを提供すべく2015年1月にオークネットから分社化、場所・時間・環境など既存ビジネスの様々な制約条件を最新の通信・WEBテクノロジー・クラウドソリューションで突破し、新たなビジネススキームの創造に貢献します。URL:https://aucnet-ibs.com/

【ラボネットワークについて】
 ラボネットワークは、撮影・写真販売をサポートする各種システム・サービス群、お客様の写真資産をアウトプットする受注APIなどをご提供しています。特に、スクールフォトの分野では、「スナップスナップ」を中心に、様々な時期に合わせてお使いいただける商品を数多く取り揃えており、スクールフォトに携わる全ての方が便利かつ安全にお使いいただけるよう “顧客視点”のサービスをお届けしています。また、「スナップスナップ」は、昨年9月に日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)が実施したスクールフォトサービスの調査※において、「スクールフォト販売サービス総合満足度(調査1)」「スクールフォト販売サービス使いやすさ満足度(調査2)」「忙しい先生に使ってほしいスクールフォト販売サービス(調査3)」の3項目でそれぞれ第1位を獲得しました。
※調査方法:サイトのイメージ調査(インターネット調査)/実施期間:2021年9月9日~16日/実施対象:男女/回答者数:1200(調査1)、1201(調査2)、1200(調査3)/対象地域:全国

【ラボネットワーク 会社概要】
社名:株式会社ラボネットワーク
本社:埼玉県川口市領家4丁目4番20号 (〒332-0004)
代表者:代表取締役社長 田中祐亮
創業年月日:1985年3月
資本金:100百万円
事業内容:デザインアルバム出力、卸売/写真館向けプロプリント出力、卸売/学校・イベント写真出力、卸売
株式:株式会社キタムラ・ホールティングス100%
URL:https://www.labonetwork.co.jp/

【オークネット会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア (〒107‐8349)
代表者:代表取締役会長CEO 藤崎 清孝、代表取締役社長COO 藤崎 慎一郎
創業年月日:1985年6月29日
資本金:1,765百万円 (2020年12月31日現在)
連結売上高:24,078百万円(2020年12月期)
連結従業員数:821名(2020年12月31日現在)
事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業
株式:東証第一部(コード番号:3964)
URL:https://www.aucnet.co.jp/

■サービス窓口
株式会社オークネット・アイビーエス  「Andy Photo Book」担当
TEL: 03-6440-2680 EMAIL: info@aucnet-ibs.com
株式会社ラボネットワーク 問合せ窓口
https://www.labonetwork.co.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

■本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ
株式会社オークネット 総合企画室 高野・星野・横田
TEL:03-6440-2530  MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる