企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

環境負荷低減・資源有効利用に貢献する『プロジェクター買取サービス』を開始

(2022/5/18)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:エプソン販売株式会社

環境負荷低減・資源有効利用に貢献する『プロジェクター買取サービス』を開始

 エプソン販売株式会社(以下、エプソン)は、プロジェクターの買い替え時において不要となるプロジェクターについて買い取りを行うとともに、環境に配慮した適正な処分・再利用まで行う『プロジェクター買取サービス』(※1)を2022年5月17日(火)より開始します。


 

 昨今、環境問題に関する意識が高まる中、企業においても環境への取り組みが重要になってきています。
これまで、エプソンではプロジェクターの製造過程において、省電力化や本体のコンパクト化・軽量化による使用素材量の削減、さらには梱包箱への古紙利用など、さまざまなことに取り組んでまいりました。
今回エプソンは、お客様のもとでご不要になったプロジェクターについて、お客様に代わって廃却・再利用を実施する『プロジェクター買取サービス』を開始し、環境負荷低減・資源有効利用に貢献してまいります。
本サービスでは、不要プロジェクターの買い取りを行うことで、お客様の廃却処分にかかるコスト負担軽減への貢献はもちろん、他にプロジェクターを必要とされているお客様に中古品として販売し再利用します。再利用できない商品については、プロジェクター内部に含まれる希少金属レアメタルを抽出し再利用するなど、資源循環に寄与する仕組みを構築することで、最終的な廃棄物量の削減に貢献します。
また、ご不要となったプロジェクターの買い取り代金は、後日現金還元しますので、プロジェクターの買い替えにもお得なサービスとなります。
▼『プロジェクター買取サービス』の詳細は、以下ホームページよりご確認ください。
https://www.epson.jp/products/bizprojector/kaitori/

 エプソンは、今後もお客様の困りごとを解決するとともに、快適に商品をご利用いただけるサービスおよびお客様のもとでの環境負荷を低減する取り組みを推進してまいります。

※1:本サービスは、2022年5月以降にエプソンの高輝度プロジェクターをご購入いただいた方が対象です。買い取りはデジタルリユース株式会社主体で行います。
                                          以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン