企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

JBLが手掛けるゲーミング用オーディオ「JBL Quantum」シリーズの新モデル ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum 350」発売

(2022/5/18)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ハーマンインターナショナル株式会社

JBLが手掛けるゲーミング用オーディオ「JBL Quantum」シリーズの新モデル ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum 350」発売

2.4GHzワイヤレス接続で低遅延を実現し、充電しながらの使用にも対応可能

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田、代表取締役:前井利夫)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー4年連続販売台数No.1※1に輝く「JBL」より、ゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum(クオンタム)」シリーズの新モデル「JBL Quantum 350」を2022年5月27日(金)より発売いたします。



使用する機器によって勝敗が大きく左右されるゲーミングの世界において、ヘッドセットはゲームプレーヤーの耳と声を司る重要なアイテムのひとつです。「JBL Quantum」シリーズは、より精度の高いゲームプレーを可能にするために、JBLが75年以上の音楽制作現場や映画館向けの製品開発で培ったノウハウを惜しみなく投入。音響メーカーならではの高いサウンドクオリティを誇る、ゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND ™(JBLクオンタムサウンド)」やサラウンド技術「JBL QuantumSURROUND ™(JBL クオンタムサラウンド)」、専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™(JBL クオンタムエンジン)」を独自に開発し、搭載しています。今まで国内では、5種のヘッドセットとゲーミングスピーカーを展開し、シリーズ導入3年目となる今年の3月にはシリーズ初となるデュアルコンデンサーUSBマイクをリリースしました。今回発売となる「JBL Quantum 350」は、プレーに集中するために必要な機能をバランスよく搭載しながら、快適な装着感を実現したワイヤレスゲーミングヘッドセッドです。先に登場している同シリーズの高い機能性を部分的に踏襲しながら、お求めやすい価格帯を実現したエントリーモデルとして登場します。

本モデルは低遅延を実現する2.4GHzワイヤレス接続を採用。最大約22時間※2という長時間の連続再生を実現しながら、新たに本体を充電しながら使用可能な機能を搭載。大事な一瞬でも充電切れやバッテリー残量を心配せずにプレーに集中できます。さらに急速充電にも対応しているため、バッテリーに対するストレスを大幅に軽減しました。

また、高品位な音声通話を提供するボイスフォーカスマイクは着脱が可能なため、マイクを取り外せば高音質ヘッドホンとしてゲーミング以外のシーンでも「JBL Quantum」シリーズ共通の高い没入感と臨場感を味わうことができる汎用性の高いモデルです。
本体重量約252gの軽量設計。ソフトな肌触りのイヤーパッドと合わせて、長時間のご使用でも快適に使用可能です。

ゲーム需要が急速に高まり、ライトユーザーも増えつつある昨今、使い勝手に優れたエントリー向けヘッドセット「JBL Quantum 350」にて、快適で精度の高いゲーミングライフをお楽しみください。

【特徴】
■高い没入感と臨場感を生む「JBL QuantumSOUND ™」


「JBL Quantum」シリーズに共通して搭載している、JBL独自開発のゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND™」を本モデルにも搭載。ゲーム内のキャラクターのかすかな足音から爆発による轟音までリアルに再現します。繊細で上質なサウンドで、ゲームの世界に浸かるリアルな没入感と臨場感のある音響空間を、プレ-ヤーに提供します。40mm径のドライバーユニットを搭載し、高精細なディテールの描写とキレのある重低音再生の両立を高次元で実現しているため、ゲーミングにおいてもJBLならではの高いサウンドクオリティをお楽しみいただけます。


■低遅延を実現した2.4GHzワイヤレス接続


本モデルには低遅延を実現した2.4GHzワイヤレス接続を採用。デバイス本体のUSB Type-A端子に差し込んだドングルレシーバーとヘッドセット本体をワイヤレスで接続し、通信を行います。ワイヤレスでありながら安定した接続を保ち、音の遅延がほとんどないことが特徴です。ケーブルの煩わしさから解放され、快適な通信環境の中で、集中してゲーミングをお楽しみいただけます。


■充電中でも使える最大約22時間※2のワイヤレス再生


本体は最大で約22時間※2のワイヤレス再生が可能。また、本体を充電しながらもお使いいただけるようになったため、ゲーム内の大事な一瞬でも突然の充電切れやバッテリー残量に気を取られずに集中してプレーいただけます。さらに、約5分の充電で1時間の使用が可能になる急速充電にも対応しているため、万が一の場合でも安心です。


■軽量設計とソフトなイヤーパッドで快適に装着
本体重量はわずか252gという軽量設計を実現。また、取り外し可能なポリウレタン素材のソフトなイヤーパッドを採用しています。交換用のイヤーパッド(別途販売予定)は、使い込んだものや汚れが気になる場合はお取り替えも可能です。着用時の負担や、汗などの不快感を軽減し、長時間の使用でも疲れにくい仕様に仕上がっています。


■DISCORD※3 認証の着脱可能なボイスフォーカスマイク


向きや角度に左右されず全方位の音を集音する「無指向性」のボイスフォーカスマイクを搭載。高品位な音声を提供し、ゲーム内での通話でも良質なパフォーマンスを発揮します。マイク部分は着脱が可能で、音声チャットを行わないゲームをプレーする際や、ゲーム以外の用途で使用する際には、マイクを外して高音質ヘッドホンとして使用することもでき、汎用性の高さを実現しています。


■PC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™」で詳細設定
「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™」では、本体の各種設定をすることが可能です。7.1chバーチャルサラウンドによる没入感を実現する「JBL QuantumSURROUND™」のオン/オフ、EQプリセットの選択、マイク感度調整、ユーザーアカウントの編集など、すべてソフトウェア内で完結させることができます。お好みのサウンドやプレーするゲームに合わせて細かなカスタマイズをすることで、製品そのもののポテンシャルを最大限に引き出します。

【主な仕様】
製品名:JBL Quantum 350(クオンタム350)
タイプ:ワイヤレスオーバーイヤーゲーミングヘッドセット
カラー:ブラック
ドライバーサイズ:40mm径ダイナミックドライバー
接続:2.4GHzワイヤレス
最大再生時間※2:約22時間※充電しながら使用可能
         ※充電時間:約2時間
         ※急速充電:約5分の充電で約1時間再生
ミュートオン/オフ:本体及びソフトウェア操作
マイク:着脱可能ボイスフォーカスマイク(無指向性 / DISCORD認定※3)
周波数特性:20 Hz – 20 kHz
重量(本体):約252g(マイク含む)
USBワイヤレスドングルレシーバー:重量:約3g、 USB Type-A
USBケーブル長さ:約105cm(USB Type-A ⇔USB Type-C)
発売日:2022年5月27日(金)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格12,100円(税込)
※仕様や価格は変更となる場合があります。

※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2022」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を4年連続で獲得しました。
※2 充電・再生時間は使用環境により異なります。
※3 “DISCORD”及びそのロゴは、DISCORD BRANDの登録商標です。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン