企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

MediaTek、アクセスポイントとクライアント向けに世界初のWi-Fi 7プラットフォームを発表

(2022/5/23)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:メディアテックジャパン株式会社

MediaTek、アクセスポイントとクライアント向けに世界初のWi-Fi 7プラットフォームを発表

Filogic 880とFilogic 380がもたらす最も高速かつ高信頼性のWi-Fi 7エクスペリエンスで次世代のコネクティビティを推進

台湾、台北 - 2022年5月23日 - MediaTek(https://www.mediatek.jp/ )は本日、通信事業、小売業、エンタープライズ、および消費者向け電子デバイス製品の各市場での高帯域幅アプリケーション向けに開発された、Filogic 880およびFilogic 380 Wi-Fi 7プラットフォームソリューションを発表しました。この2つのチップは、初めて市場投入されるWi-Fi 7ソリューションのひとつで、これらを活用することにより、デバイスメーカーは最新のコネクティビティテクノロジーを搭載した最先端の製品を提供することが可能になります。



Filogic 880は、Wi-Fi 7アクセスポイントと新しい先進のホストプロセッサソリューションを組み合わせた完全なプラットフォームで、通信事業、小売業、およびエンタープライズの市場向けに業界で最も優れたルーターおよびゲートウェイソリューションを提供します。最大通信速度36Gbpsで、ペンタバンド4x4までサポート可能なスケーラブルなアーキテクチャを備えています。Filogic 380は、スマートフォン、タブレット、テレビ、ノートPC、セットトップボックス、OTTストリーミングデバイスなど、あらゆるクライアントデバイスにWi-Fi 7接続を提供するよう設計されています。このチップのデュアルコンカレント2x2機能は、MediaTekが対応するプラットフォームソリューションも併せて提供しているため、すぐに使えるように最適化されています。設計プロセスの合理化、性能の最大化、市場投入までの時間の短縮が可能になります。


MediaTek コーポレートバイスプレジデント兼インテリジェントコネクティビティ事業部ジェネラルマネージャーのAlan Hsuは、次のように述べています。「当社のワイヤレス接続ソリューションは、最先端のテクノロジーを使用して最速のパフォーマンスを実現するように開発されており、多数の新規市場でWi-Fi 7の採用を推進するというMediaTekのコミットメントを示すものです。Filogic 880とFilogic 380により、当社のお客様は、高速で信頼性の高い常時接続体験を提供することで、業界の増大する接続ニーズに応えることができます。」

MediaTekのFilogic 880は、Wi-Fi 7アクセスポイントに強力なアプリケーションプロセッサとネットワーク処理ユニット(NPU)を組み合わせており、Wi-Fi、イーサネット、パケット処理の性能において理論上の上限を実現します。このチップは、広範な種類のインターフェースと周辺機器を提供しており、さまざまな最終製品やアプリケーションの設計を容易にカスタマイズできます。

Filogic 880プラットフォームには6nm Wi-Fi 7アクセスポイントソリューションと、以下の機能が含まれています。
・4096-QAM、320MHz、MRU、MLOなど、主要なWi-Fi 7技術に対応
・ペンダバンド36Gbpsの速度にスケールできる柔軟性
・1つのチャネルで最大10Gbpsに対応
・OFDMA RU、MU-MIMO、MBSSIDに対応

Filogic 880プラットフォームは、Wi-Fi 7機能に加え、クアッドコアArm Cortex-A73アプリケーションプロセッサや先進のNPUを含む強力なホストプロセッサも提供しています。主な特長は以下の通りです。
・Wi-Fiとイーサネットの両インターフェースに搭載された先進のハードネットワークオフロードエンジン
・IPSec、SSL/TLS、DTLS(CAPWAP)、SRTP、MACsecを高速化する組込みネットワーク暗号エンジン(EIP-197)
・高速インターフェース(5Gbps USBおよび10Gbps PCI-Express)、UART、SD、SPI、PWM、GPIO、およびOTPに対応し、豊富なプラットフォームのカスタマイズが可能。

Filogic 380は、クラス最高の接続性を実現するために設計された、スタンドアロン型のシングルチップ6nm Wi-Fi 7とBluetooth 5.3のコンボソリューションです。スマートフォン、テレビ、ノートPC、セットトップボックス、OTTストリーミングデバイスなど、MediaTekのSoCを搭載する多くの電子デバイス製品向けに最適化されています。

Filogic 380の主な特長は以下の通りです。
・4096-QAM、320MHz、MRU、MLOなど、主要なWi-Fi 7テクノロジーに対応
・最大6.5Gbpsの速度を提供するMLOに対応
・1つのチャネルで最大5Gbpsに対応
・2.4GHz、5GHz、6GHzの各帯域に対応
・デュアルバンド同時接続のためのデュアル2x2無線モードをサポート
・LEオーディオを搭載した最新のBluetooth 5.3

MediaTekは、Wi-Fi 7規格の開発に当初から携わっており、Wi-Fi 7テクノロジーをいち早く導入した企業の1社です。Wi-Fi 7の登場は、超高帯域幅アプリケーションにとって、Wi-Fiが真の有線/イーサネット接続の代替となり得ることを初めて示すことになります。Wi-Fi 7テクノロジーは、家庭、オフィス、産業用ネットワークのバックボーンとなり、マルチプレーヤーAR/VRアプリケーションからクラウドゲーム、4Kビデオ通話、8Kストリーミング、さらにその先の用途までシームレスなコネクティビティを提供します。

MediaTekは、5月24日から5月27日にかけて台湾の台北で開催されるComputex 2022で、アクセスポイントとクライアントの両エコシステムに対応するFilogic Wi-Fi 7プラットフォームソリューションのデモを行う予定です。

MediaTekのFilogicポートフォリオの詳細については、https://www.mediatek.jp/products/networking-and-connectivity/filogic-wifi6-wifi7 をご覧ください。

MediaTek Inc.について
MediaTek Inc.(台湾証券取引所:2454)は、年間約20億台のコネクテッドデバイスを提供しているグローバルファブレス半導体メーカーです。モバイルデバイス、ホームエンターテイメント、コネクティビティ、および IoT 製品向けに革新的なシステムオンチップ(SoC)の開発で市場をリードしています。イノベーションに対する献身的な取り組みにより、電力効率に優れたモバイルテクノロジーや高度なマルチメディアソリューションを含む主要テクノロジー分野で市場を牽引する地位を確立しています。それらの技術はスマートフォン、タブレット、デジタルテレビ、5G、音声アシスタントデバイス(VAD)、ウェアラブル端末、自動車用ソリューションなど幅広い製品において活用されています。MediaTek は、スマートテクノロジーを通じて、人々が視野を広げ、容易に目標を達成できるようになることを望んでいます。優れたテクノロジーを誰もが利用できるようにすることを、企業活動の原動力としています。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。https://www.mediatek.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン