企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

Beemyiヘアドライヤーコンパクトでもしっかり乾く、2000万マイナスイオンで髪のダメージが大幅減!美髪づくりのポイント&調節機能をチェック!!

(2022/5/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:べーイ株式会社

Beemyiヘアドライヤーコンパクトでもしっかり乾く、2000万マイナスイオンで髪のダメージが大幅減!美髪づくりのポイント&調節機能をチェック!!

ドライヤー選びで重視すべきは大風量だけではありません。マイナスイオンで髪の静電気を中和し、異なる髪質に適応な風量と温度を調節することで、まとまりやすいツヤ髪へ導きます。

当社は、「美しくを、変えていく。サロンクオリティのヘアケアをご自宅で」を目的として、ブランド初となるヘアドライヤー『折り畳み式 マイナスイオンケアドライヤー T1/T2』の販売を、2019年4月1日より開始いたしました。商品販売の同時に、商品の性能と利用体験もどんどんアプロードし、シリーズ累計販売数は10万個を突破しました。毎日の「乾かすケア」で、サロンでブローしたあとのような手触りを、ぜひご自宅でお楽しみください。 URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B09CKHLNRR/ref  URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B09CK17QN5/ref





Beemyiヘアドライヤー【ポイント】:

【1】2000万個のマイナスイオン ► 髪ドライの同時に日々髪のケアを
髪はもともと静電気や摩擦の影響でプラスに傾きやすいため、マイナスイオンドライヤーを使うことで、髪の保水率をアップする働きがあり、静電気などによって発生したプラスイオンが抑えられ、髪にツヤと潤いが戻ると言われています。髪にはわずかにプラス電子があり、静電気を発生しやすい状況になっています。そこにマイナスイオンを当てることで髪が中和されて、まとまり感を引き出してくれるのです。


ただし、マイナスイオンドライヤーでも使いすぎは禁物!使いすぎによる髪の乾燥に注意しなければいけません。温風で8割乾かして、その後冷風で最後まで乾かしてあげると良いでしょう。

マイナスイオンのポイント:


ドライヤーの過熱による髪の損傷を防ぐ。
マイナスイオン効果で適度に水分保持、乾燥を防ぐ。
静電気を抑え髪同士の摩擦をなくしダメージ軽減。


【2】風速2段階/風温3段階調節►季節や人によって異なる髪質・髪の状態に合わせて最適な風を選べる
風速は2段階、風温は3段階で調節できるため、自分の髪の状態や使い方に適した風で使えるのが魅力です。


髪の主成分である「タンパク質」は、濡れると熱耐性が低下する特徴を持ちます。高温の熱風を使い続けると、髪のパサつきやゴワつきなどを引き起こしかねないので、100℃以上の高温で一気に乾かすタイプのモノよりも、100℃未満の低温で乾かせるモノを選ぶのがおすすめ。パーマやカラーを繰り返しているなど、髪のダメージが気になる方は、ぜひこの製品を試してみましょう。
【3】1.6㎥/分大風量►髪のデザインを考えた上、ドライ時間を大幅に短縮
入浴後の濡れた状態の髪はダメージを受けやすいので、なるべく髪を早めに乾かすのがおすすめですが、ヘアドライヤーの風量に注意する必要なこともあります。


市販のドライヤーで風量が強い商品だと、2.4m3/分くらいの風量に達します。逆に風量が弱い商品だと1.0立m3/分に満たないものもあります。髪を乾かすのに時間がかかっている人は、1.3m3/分~2.4m3/分あたりの風量が大きめなドライヤーをおすすめします。風量だけではなく髪のデザインにも重視する方には、1.4~1.6立方メートル/分くらいの数値はあった方がいいだと思います。

ただ、風量が大きいドライヤーは音がうるさくなる傾向にあります。髪のデザイン、速乾性とのバランスを考えて1.6m3/分程度の風量のドライヤーを選ぶといいでしょう。
【4】クールスイッチ付き ► きれいな髪のスタイリングに大変役に立ちます
ドライヤーの冷風機能を使うことで、ヘアスタイルを長時間キープしやすくなります。これは、髪は温めるときに形作られて、冷めるときに固定されるという髪の毛の特性を活かしたものです。ドライヤーの熱風で真っすぐにブローをしてから、冷風で髪を撫でつけるとヘアスタイルをキープしやすくなります。


このヘアドライヤーはクールスイッチボタンを備えているため、メインスイッチで「COOLモード」にしなくても素早く冷風に切り替えられるのは魅力です。

それに、髪の癖が強く、毎日のスタイリングに時間がかかってしまう方も多くいます。そこで最初にドライヤーの温風でクセを伸ばし、仕上げに冷風で固定させれば、髪の癖を抑えやすくなります。髪の根元や前髪の癖も、同様の方法でスタイリング可能です。つまり、髪に冷風を当ててセットしたい場合は、このクールスイッチボタンは大変助かるでしょう。
【5】軽量・折り畳み式デザイン ► 持ち運びも収納も簡単
ドライヤーは片手で扱うものなので、重すぎると乾かしている途中で疲れてしまいます。一般的なドライヤーの重さは500~800g程度ですが、軽量のモデルには500g未満の製品もラインナップされています。弊社ヘアドライヤー本体(コードを除く)は451.9gですので、長時間の利用としても手の負担にはなりません。


なお電源コードの根元には、丸いリング状のつり輪が付いているため、S字フックなどに引っ掛けてもOK。折りたたみも可能なので収納も旅行の持ち運びにも便利です。
【6】2種のアタッチメント ► なりたい仕上がりにスタイリング
ノズルはカッチ式で着脱は簡単です。さらに360度回転できるため、お好みの向きに調節可能です。


当社のヘアードライヤーに付属しているノズルには、「速乾ノズル」「ディフューザーノズル」の2種類があります。

1.ディフューザーは、ウェーブを残して素早く髪を乾かすことができます。
ディフューザーは風量をコントロールすることができます。ディフューザーをつけると風量が弱すぎず、程よい感じになり、温度が下がらない状態で髪を乾かすことが可能です。ディフューザーを使えば、髪のドライ時間を短縮し、朝の忙しい時間にぴったりです。

2.速乾ノズルで、髪をスピーディーに乾燥できます。
ノズルをつけると、やや風の範囲が狭くなり、風の速度をアップして、乾燥スピードも10%アップになります。時間のない朝や早く寝たい夜、髪を乾かすのがわずらわしい方にもおすすめです。

【7】1200W ► 自宅のヘアドライヤーには十分
一般的な市販のドライヤーの風量は、600W~1200Wがほとんど。大風量といえるのは1000W~1200Wと言われています。美容室で使われているドライヤーは1200W以上のものが多いですが、消費電力が非常に大きいため、家庭用コンセントでは使用できない場合があります。家で使うドライヤーのワット数としては最大1200W程度が理想です。



商品仕様

・吸込口
二重構造によってやけどや、髪の毛の巻き込みを防ぎます。
・クールスイッチ(冷風/温風切替ボタン)
素早く温風から冷風への切り替えが可能です。
※ボタンを押し続ける必要があります。手を離すと熱風に戻ります。
※ 低温(冷風)に設定している状態では、温風への切り替えはできません。
・風量設定ボタン
強風・弱風の2段階に調節可能です。
・温度設定ボタン
高温・中温・低温(冷風)の3段階に調節可能です。
・過熱防止装置
温度異常や電圧異常を検知した場合、自動で停止します。

使用方法

1.まずはタオルで押さえて十分に水分を吸い取ります。髪の毛だけでなく地肌の水分も吸い取りましょう。

2.ドライヤーは“強風”“高温”モードにセットし、髪の毛の根元~中間を中心に8割ほど乾かします。お好みの使用感に合わせて速乾ノズルをお使いください。
※ドライヤーは髪の毛から10~15cm離して、手櫛でパサパサ揺らしながら乾かします。同時にドライヤーも左右に動かしますが、同じ部分に2秒以上は風を当てないようにしましょう。

3.8割ほど乾いてきたら、“弱風”“中温”モードにセットし、なりたいヘアスタイルにセットしていきながら完全に乾かします。お好みの使用感に合わせてディフューザーノズルをお使いください。

4.最後に“低温(冷風)”モードで仕上げ。冷風を使うことでセットを固定し、ヘアスタイルを長時間キープしやすくなります。また、キューティクルが引きしまり、ツヤ感もアップします。

商品概要






会社概要

会社名称:べーイ株式会社
代表取締役:黄喬喬
所在地:大阪市西成区花園南1-7-21 502A
資本金:500万円
社員数:10(海外派遣を含む )
業種:商業(卸売業、小売業)
電話:090-9117-8337
Beemyiのストア:https://www.amazon.co.jp/stores/Beemyi/page/9DEB9125-654E-4638-A514-8FF007D1947D?ref_=ast_bln
ライン公式アカウント:@beemyi

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン