企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

自治体のDX推進に向けた課題解決型ショーケースをオープン

(2022/6/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社はこのたび、日本橋イノベーションベースに自治体のDX化を推進する各種ソリューションを集めた課題解決型のショーケースを設置し、7月4日よりお客さまの見学受け入れを開始します。


 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証 1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)はこのたび、日本橋イノベーションベース(注1)に自治体のDX化を推進する各種ソリューションを集めた課題解決型のショーケースを設置し、7月4日よりお客さまの見学受け入れを開始します。

 近年、デジタル庁の設置やデジタル田園都市国家構想の策定など、政府主導によるDX推進の取り組みが進み、自治体においてDX化に向けた関心が高まっています。一方で、自治体では、「行政運営の効率化」「市民の利便性向上」「災害・パンデミック対応」「カーボンニュートラル」「議会のデジタル化」といったDXへの要望は明確化しつつありますが、それらをどのように具現化していくかについてはまだ手探りの段階です。

 当社は2018年よりDXの自社実践を進めてきたノウハウを活かし、事業ブランド「Symphonict(注2)」のもとで多くのソリューションを提供してきました。このたびオープンするショーケースには、これらの導入実績をふまえて自治体向けに最適化したソリューション群を取り揃えています。当社が手がける「働き方改革」関連をはじめ、「消防・防災」「行政DX」「VR・ARを活用した新たな住民サービスの創造」や「ローカル5Gによる地域デジタル化(注3)」などをテーマとして、お客さまがこれらのソリューションを実際に目で見る/体験する場を提供し、自治体における業務効率の向上や住民サービスの価値向上に貢献することを狙いとしています。

 当社は今後、本ショーケースを活用し、LGWAN-ASPサービスやDXコーディネートサービスなど当社が既に提供を開始しているサービスの品質向上を進めるとともに、各種サービスのラインナップ拡充に努め、自治体のDX推進の加速を支援していきます。

 なお、当社は今後3年間で500自治体からの本ショーケースへの見学受け入れを目指しています。
                                                 以上

注1:日本橋イノベーションベース
東京都中央区日本橋室町3-2-1 日本橋室町三井タワー内

注2:Symphonict(シンフォニクト)
「Symphonict」は、自社実践とお客さまとの共創を通じて生み出したデジタルサービスによって働き方やまちづくりを変革し、企業や自治体・社会インフラをはじめとする様々なお客さまの「デジタルシフトによる価値創造・課題解決」を実現するNECネッツエスアイの事業ブランドです。
”symphony(調和)”と”ict(情報通信技術)”を組み合わせた造語である「Symphonict」には、データ、デジタル技術(AI・IoT・5G等)、クラウドの融合によって「新たな価値を創出し、サステナブルな社会の実現を目指す」という当社の思いが込められています。

注3:新川崎テクニカルベース(神奈川県川崎市幸区新小倉1-2)に展示

※ 記載されている会社名および製品名等は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン