企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

令和3年度 交通信号機を活用した5Gネットワーク整備に向けた調査検討の取組みへの参加

(2022/7/2)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:Sharing Design株式会社

令和3年度 交通信号機を活用した5Gネットワーク整備に向けた調査検討の取組みへの参加

~官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)~


2022年6月30日
Sharing Design株式会社

 Sharing Design株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木下伸、以下「SDI」 )は、総務省・警察庁が主導する「令和3年度 交通信号機を活用した第5世代移動通信システムネットワークの整備に向けた調査検討」(以下、「本事業」)に関し、大阪府大阪市大正区の泉尾交差点において、5Gネットワーク整備に向けた実証(以下、「本実証」)を行いました。

 本実証は、SDIの株主である住友商事株式会社が本事業のコンソーシアムの1社として参画するものであり、令和3年度(2021年10月~2022年3月)において、SDIは本実証における一部の業務(共用基地局に係る設計業務、電波測定、基地局監視等)を担いました。 

 本事業の課題や背景として、交通信号機は集中制御(ネットワーク化)されているものが全体の3割程度に留まり、かつ高コストな電話線が用いられているものがほとんどであるため、将来に向けその低コスト化、高度化が求められており、5G回線をネットワーク化に利用できれば、効率的かつ安定的な通信を確保することできます。本実証は、交通信号機を活用した5Gのトラステッドネットワーク構築、低コスト化、柔軟な展開を目指すものであり、SDIとしてはインフラシェアリングを活用することで、更なる低コスト化、柔軟な展開を促進することに加え、携帯キャリア各社の投資軽減への貢献を目指すものです。

 SDIは、先進的な通信基盤の早期整備のため、国や自治体、鉄道事業者、商業施設事業者などと協業・連携し、携帯通信事業者向け5G基地局シェアリングサービスを通じて、新たな調和を生み出し、さまざまな課題解決・価値創出に貢献してまいります。

信号柱へ共用アンテナを設置(現在は撤去済)

【参考】
■Sharing Design株式会社 会社概要
社名  : Sharing Design株式会社
設立  : 2021年2月
出資割合 : SC5G株式会社(住友商事株式会社100%子会社)80%、東急株式会社20%
所在地  : 東京都渋谷区3丁目6番1号
URL : https://sharingdesign.co.jp/

__________________________________________
Sharing Designでは、5Gに関する基地局工事の設計施工、駆け付け保守を始め、先端技術を活用した
実証実験およびコンテンツ開発などに一緒に取り組んで頂けるパートナー企業や中途正社員を常時募集しています。
SDIウェブサイトをご覧頂き、お気軽にお問い合せください。
__________________________________________

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン