企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

「Kirala Air」人気のハイブリッド空気清浄機3機種の新価格を発表

(2022/7/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Kirala

「Kirala Air」人気のハイブリッド空気清浄機3機種の新価格を発表

~よりお求めやすい価格で安心・安全な空間をご提供~

株式会社Kirala(本社:東京都中央区、代表取締役:畠山祐聖、以下「Kirala」)は、高い除菌力を持つオゾンを発生させることによって空間除菌をするKirala Airのハイブリッド空気清浄機「Aria S」「Pulizia」「Prato」の価格を、2022年7月1日より変更いたします。


Kirala Air 新価格ラインナップ



新価格について




Kirala Air ハイブリッド空気清浄機について
家具に付着したウイルスや細菌まで除去できる「オゾン空間除菌」
Kirala Airの空気清浄機は、空気中の酸素(O2)に電気を加えて酸素を分解し、オゾン(O3)を生成する「放電式オゾン発生システム」を搭載しており、高い除菌力を持つオゾンを発生させることによって空間除菌をするハイブリッド空気清浄機です。
オゾンを風にのせて放出することで、広く拡散され、わずかな隙間にも入り込んで室内の隅々まできめ細かく届き、空気中に漂う浮遊ウイルス・細菌はもちろん、人が直接触れるドアノブや家具に最長72時間残留するといわれている付着ウイルスや細菌も除去します。

オゾンによる除菌・消臭の仕組み
オゾン(O3)は不安定な構造のため、酸素(O2)に戻ろうとして酸素原子の1つが飛び出します。それがウイルスや細菌と反応してともに消滅します、残された2つの酸素原子は、基本的には酸素(O2)に戻るので、薬剤による除菌と違い、毒素を残すことなく安全な除菌・消臭が可能です。

人体に影響を及ぼさない安全な濃度のマイルドオゾン
Kirala Airは、人体に影響を及ぼすことがない最大で0.1ppmを超えない安全な濃度に設定されたマイルドオゾンを発生することで、日常の暮らしで安心して使用できます。また、室内のオゾン濃度が上がり過ぎないよう配慮して、一定時間でオゾンの発生がストップするように設計されています。

Kirala Air オフィシャルサイト
URL:https://www.kirala.jp/air/


会社概要
会社名:株式会社Kirala
代表者:代表取締役 畠山 祐聖
設立:2020年3月2日
資本金:10,000万円
住所:東京都中央区東日本橋3丁目2-3 Kiralaビル
TEL:03-5645-5222
FAX:03-5645-5227
URL:https://www.kirala.jp/


お客様のお問い合わせ先
Kiralaお客様センター (9:00~17:00)
TEL:0120-032-321/ e-mail:kirala-air-info@kirala.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン