企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

AIカメラのアースアイズから人手不足の売り場を救う新サービス 「AI help you?」 本日販売開始!

(2022/7/6)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:アースアイズ株式会社

AIカメラのアースアイズから人手不足の売り場を救う新サービス 「AI help you?」 本日販売開始!

お客様への“お声掛けチャンス”を逃さず知らせる


AI搭載のカメラで実績を持つアースアイズ株式会社(本社:東京都港区、代表:山内三郎)は、IPカメラでもアースアイズの開発したAI BOX「Server lite」を繋げるだけで、お客様が商品を注視したり、商品に手を伸ばしたりしていることを認識し、従業員のスマホにお知らせをするシステム「AI help you?」を開発、本日より販売を開始します。
 コロナ禍で打撃を受けた小売業態においては、少人数で店舗を運営しなければならず、売り場に目の行き届かない時間帯が発生しています。「AI help you?」を設置すると、店内のお客様を解析し、商品を選ぶ仕草をするお客様を従業員のスマホにリアルタイム通知します。
 従って少人数で他の業務に従事していてもお声掛けのチャンスを逃すことがありません。また、お客様が商品に興味がなく通り過ぎるだけの場合は通知されません。
 コロナも収束に向かい、顧客が戻りつつある店舗の支援システムとして販売を開始します。



「AI help you?」は家電、化粧品、高級商材などの購買率・売上アップに貢献します

<従業員学習をさせた場合のリアルタイム通知内容>
「AI help you?」に従業員の制服を事前に学習させることで、導入後も検知精度が上がり従業員検知を削減します。



<基礎技術による実証実験の結果>
 「AI help you?」にも応用している基礎技術を搭載した万引対策などのAIカメラが設置されている店舗の売り場で「声掛け」を行いました。その結果、前月対比でスーパーのドラッグ売場では121%、雑貨店の化粧品売り場では117%の売上増加がみられました。

<AI help you ? 開発の背景>
 きっかけは、ある専門店の担当者からの相談でした。常時何人も従業員がついていられない中で、多くの接客のチャンスを逃しているとのお話しでした。新型コロナウィルスの感染がようやく収束に向かい、店舗へお客様も戻りつつあるものの、リアル店舗の売上げがコロナ前まではなかなか追い付かないという店舗からのご相談が多くあります。また、不透明なコロナ禍、店舗従業員の維持ができない業態もあり、現状では、少ない人員で、店舗運営をしなければならない環境があるようです。そのような少人数オペレーションの中でも、アースアイズの技術を活用することで、お客様の接客のタイミングを逃さず、お知らせをする仕組みを実現出来ると考え、開発しました。

<AI help you?カメラの概要>
名称: AI help you? エーアイ ヘルプ ユー   (英語表記:AI help you?)
○構成: 市販カメラを活用するオンプレミス(ローカルサーバー)タイプと、
PTZカメラを活用した場合の2種類。共に、AIクラウドに接続しAI学習などにも活用する。
○価格(税別): 月額費用 Server liteレンタル48,000円
イニシャル費用 検知設定費 300,000円(既存カメラ接続テスト、現場設定)
Mini PC 78,000円 ※当社の製品サポートを受けるにあたって必須
○企画・開発・販売: アースアイズ株式会社

<会社概要>
○商号 : アースアイズ株式会社
○URL : https://earth-eyes.co.jp/
○代表者 : 代表取締役 山内 三郎
○所在地 : 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-1 No.R浜松町ビル五階  電話番号 03-3437-3686
○設立 : 2015年9月16日
○事業概要 :人工知能搭載カメラ(防犯、事故防止)の開発及び販売、ソフトウエアの開発及び販売、
○コンピューターの電子情報の管理及び保管、コンピューターの電子情報の解析、分析及び加工、電気通信事業

<アースアイズ独自の技術>
アースアイズはカメラのみで3D空間を把握できる特許を取得しています。例えば、センサーを使わずに、5メートル四方の中に何人いるのかをカメラだけで正確に捕捉できます。そして視線を検出する技術、骨格情報から不審社を発見する技術の特許も保持しています。また個人情報保護の観点から、画像に映し出された人物を瞬時に代替画像(ホネホネ人間)にする技術も開発しました。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン