企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

VOCE LAB 第一弾 未来の肌を支えるスキンケアブランド ヒト由来幹細胞エキス5%配合「CELLTUREブースター美容液」販売開始。

(2017/9/25)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ワイオーユー

VOCE LAB 第一弾 未来の肌を支えるスキンケアブランド ヒト由来幹細胞エキス5%配合「CELLTUREブースター美容液」販売開始。

株式会社ワイオーユー(東京都港区南青山)は、株式会社講談社(東京都文京区)が発行する美容誌VOCE(ヴォーチェ)がローンチした「VOCE LAB」(「美」を追求する新興の商品開発や事業に対して開発段階からマーケティング等の領域で参加・支援するプロジェクト)の第1案件として採用された「CELLTURE」(セルチュール)のヒト由来幹細胞5%配合のブースター美容液を本日9月25日より販売開始させて頂きます。


なお、今回の商品に関しましては、商品の希少性や製品特性上、ご購入頂けますのは研修履修済みの専門担当者を
置いて頂いていますパートナーサロン各位とさせて頂いております。



今まで感じたことのないハリ肌を20年先まで…
いつまでもキレイで幸せな女性でいたい、そんな思いを込めたブースター美容液が誕生しました。この美容液は、信頼度No.1の美容誌VOCEが美容感度の高い読者のニーズにも十分、応えられるアイテムとして、開発段階でマーケティングに参加した商品です。化粧品の新時代を予感させるサイエンスコスメが誕生しました。

注目の美容成分「HAS(ハス)」 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス配合。
この美容液のキーとなる成分HASは、世界最多20の特許を保有する近年の幹細胞研究で新しく誕生した成分です。人間の脂肪細胞培養液から抽出した、約150種類のリポソーム化した成長因子グロスファクターで構成したタンパク質の複合体です。今までの化粧品とは違い補うのではなく、肌の細胞自らに活性化を促し、年齢肌をサポートします。


究極のプラスワンイアテム。
洗顔後一番初めに使うブースター美容液で、配合成分自体の浸透※はもちろん、次につける化粧品の浸透力を高めるため、3年の年月をかけ開発したオリジナル処方が完成。細胞レベルに働きかける「高浸透」「持続型保湿」で底上げ美容を実現しました。

[その他の美容成分]
βグルカン、フラーレン、フルボ酸、ビタミンE誘導体、シャルドネ発行エキス、酵母、3種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン、微弱荷電化水他 ※浸透は角質層まで

[商品情報]
商品名CELLTUREブースター美容液/容量:30mL(約1ヶ月分)/価格:15,000円(税別)

VOCEとは
美容が大好きな女性に向けた
ビューティ・エンターテイメント・マガジン
キラーコンテンツ「ベストコスメ」をはじめ、“ガチ”で取材したメイク、スキンケア、ヘア「実験VOCE」などが人気。美容記事満載の「VOCEウェブサイト」や「VOCEアプリ」も好調。
2018年に創刊20周年をむかえる。


[本件商品に関するお問い合わせ先]
株式会社ワイオーユー CELLTURE事業部 東京都港区南青山1−11−38 1F
TEL: 03-5775-2297/E-mail: cellture-info@you-group.jp/担当:樋口・佐藤
URL: http://www.cellture-cosme.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる