企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

米国UCLAにおける短期研修プログラム「エンタテインメントビジネスの未来」参加者募集

(2017/12/5)

カテゴリ:イベント

リリース発行企業:ユニジャパン

米国UCLAにおける短期研修プログラム「エンタテインメントビジネスの未来」参加者募集

名門ビジネススクールでエンタテインメントビジネスについて学ぶ1週間の集中講座を2018年1月29日 (月) ~2月2日 (金) の日程で米国ロサンゼルスにて開催!

公益財団法人ユニジャパンは、経済産業省からの委託事業の一環として、米国西海岸の名門ビジネススクールであるUCLA Anderson School of Management (UCLA Anderson) の協力のもと、同大学教授陣とハリウッドやシリコンビーチで活躍する業界関係者によるレクチャー、ワークショップ、カンファレンスへの参加等を通じて、将来のエンタテインメントビジネスについて考える1週間の集中講座「米国UCLAにおける短期研修プログラム:エンタテインメントビジネスの未来」を、2018年1月29日 (月) ~2月2 (金) の日程で米国ロサンゼルスにおいて開催する予定で、現在参加者を募集中です。なお、応募締切は2017年12月17日 (日) 17:00必着となっております。


昨年度の研修の様子

近年のコンテンツ業界は、従来のメディア構造の変化や新たなサービスの普及、イノベーションによって大きく変化を続けています。常に世界を牽引しているハリウッドでも、劇場やテレビといった従来型メディアからネット配信への移行、VRの普及、IT関連企業のコンテンツ製作への進出など、事例は枚挙に暇がありません。

そこで今回のプログラムは、米国トップクラスのビジネススクールUCLA Anderson内のコンテンツ教育機関である、Center for Management of Enterprise in Media, Entertainment and Sports (Center for MEMES) のサポートを受けて、テック系企業の新興集積地であるシリコンビーチやハリウッドの業界関係者及びUCLA Andersonの教授陣から最新のビジネスシーンを学ぶレクチャー、新たなコンテンツビジネス企画の開発に取り組むグループワーク、Center for MEMESが毎年主催しているコンテンツビジネスイベント「Pulse Conference 2018」への参加等を通じて、未来のコンテンツビジネスについて学び、考えていくことを目的としております。

なお、プログラムにおける現地講義の使用言語は英語のみとなり、通訳の随行はございません。


○ 開催概要
研修期間:

2018年1月29日 (月)~2月2日 (金) ※現地集合:1月27日 (土) / 現地解散:2月3日 (土)


研修場所:

University of California, Los Angeles (米国ロサンゼルス)



会場となるUCLAキャンパス

主な実施内容:

UCLA Anderson教授陣及び業界関係者によるレクチャー
UCLA Andersonの教授陣や業界のプロフェッショナルをスピーカーに迎え、新たなコンテンツビジネスの潮流や、エンタテインメント業界におけるマーケティング及びデータ分析、リーダーシップ等について学び、議論します。各日のレクチャーでは以下のようなテーマを取り上げる予定です。

アイデアを革新的なビジネスソリューションに落とし込む方法
ハリウッドにおけるエンタテインメントマーケティング最新事例
コンテンツ業界に参入する大手IT企業のエコシステム
デジタル時代の視聴者データ分析手法
ブランドとスポーツの関係: スポンサーシップとパートナーシップ
ハリウッドにおけるプロデューサーによる企画・製作のプロセス
AR・VRが生み出す新しいコンテンツジャンルとビジネス
エンタテインメントビジネスにおけるリーダーシップ及び組織論


コンテンツビジネス企画開発ワークショップ


「コンテンツ×イノベーション」をテーマに、参加者同士でチームを構成してビジネス企画の開発に取り組みます。ハリウッドのスタジオやTVネットワークから提供された既存のIPをもとにして、その作品IPから得られる収益を最大化するためのフランチャイズビジネス戦略を考えていき、木曜日には、各チームが開発したビジネス企画のプレゼンテーションを行い、講師やハリウッドの業界関係者等から講評を受けるピッチセッションを実施します。


PULSE Conference 2018


今年で7年目を迎えたUCLA Anderson主催のワンデイイベント「PULSE Conference」への参加を予定しています。このイベントは、400名を超えるMBA学生、卒業生、そして業界プロフェッショナルが参加し、エンタテインメント、スポーツ、テクノロジー分野の最新トレンドや課題、今後の可能性について広く共有し、議論する場としての役割を果たしています。


企業訪問


ブロックバスター作品、IPによるフランチャイズ作品を手がけている映画スタジオもしくはTVネットワークを訪問し、会社見学を行うとともに、エグゼクティブとのQ&Aセッションを行います。(20世紀フォックス社、パラマウント・ピクチャーズ社、Youtube社等と現在調整中)


レセプションとネットワーキングパーティー

参加対象者:

新たなコンテンツビジネス企画を手がけようとしているプロデューサー
コンテンツ分野における起業を考えている人
コンテンツやテクノロジー関連企業における新規事業立ち上げ担当者
ベンチャーキャピタル関係者 など


募集人数:

20名程度 (有識者及び事務局による書類選考を行います)


参加費及び往復交通費:

プログラム参加費 (研修費) は無料。ただし、宿泊費及び交通費については自己負担


主催:

経済産業省、公益財団法人ユニジャパン


詳細及び申込方法:
https://producerhub.go.jp/information/event/20180129.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる