企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

10月は「ピンクリボン〈乳がん知識啓発〉キャンペーン」

(2017/9/27)

カテゴリ:イベント

リリース発行企業:ELGC株式会社

10月は「ピンクリボン〈乳がん知識啓発〉キャンペーン」

エスティ ローダー グループが取り組む25年目の活動

エスティ ローダー グループ(ELGC株式会社 東京千代田区、代表取締役スー フォックス)は2017年10月1日より1か月間、乳がんの知識啓発月間として支援活動を実施します。これは、女性の健やかな美しさを応援する化粧品企業として、本社所在地アメリカで1992年より創始され、「ピンクリボン」をシンボルに世界規模で取り組んでいる社会貢献活動で、今年で25年目になります。



「ピンクリボン〈乳がん知識啓発〉キャンペーン」とは、世界規模で乳がんと闘うための知識啓発や募金活動を通して乳がんのない世界を実現することを目的としたキャンペーンで、エスティ ローダー グループが取り組む最大の社会貢献活動です。

1992年、故エヴリン ローダー(元エスティ ローダー グループ シニア コーポレート ヴァイス プレジデント)が創設した「乳がん知識啓発キャンペーン」。その象徴に選ばれたのは、女性一人ひとりに乳房を思いやる心を伝えるピンクのリボンでした。今では世界70カ国以上で展開される活動となり、現在までに寄付金総額7,000万ドル、そのうち5,600万ドルが「米国乳がん研究基金(BCRF)」を通じて、225の医療プロジェクトに活用されています。活動開始から25年にわたり、「ピンクリボン キャンペーン」は世界中の人々に対して広く働きかけ、乳がんと闘うための意識を高め、募金活動を通して、一人ひとりにとって意義ある行動を呼び起こしてきたのです。

「ピンクリボン」は今、女性一人ひとりに乳房を思いやる心を伝える世界的なシンボルになっています。25周年となる今年は、「乳がんのない世界へ」をテーマに、「Time to End~乳がんのない世界へ~」という体験型イベントを開催致します。このイベントの他、エスティ ローダー グループでは、「ピンクリボン キャンペーン」の認知度向上を目的として、毎年10月に世界の主要建造物をピンク色にライトアップする「グローバル ランドマークイルミネーション」を実施しています。また、エスティ ローダー グループの8つのブランドで、10月1日よりキャンペーン支援製品を数量限定発売し、収益の一部を乳がん撲滅への研究資金とします。

「ピンクリボン キャンペーン」の主要なパートナーは、米国乳がん研究基金(BCRF)です。BCRFは乳がん根絶を目指す、世界でももっとも有望な研究の推進に力を注ぐ非営利団体です。1993年に故エヴリン ローダーによって設立されたBCRFは、いまや乳がん研究に対し民間団体として世界最大規模の資金提供をおこなっています。そして乳がんの予防、診断、治療、生存率における大きな進歩を促進してきたのです。ピンクリボン キャンペーンは、世界各国で60を超える乳がん関連組織と連携し、研究、教育、医療サービスの支援をおこなっています。

エスティ ローダー グループはスタートからこのような活動を25年間支援してきました。心をひとつに、今年も活動を展開いたします。

【支援製品】
10月1日より8つのブランドでキャンペーン支援製品を限定発売いたします。
アラミス ラボ シリーズ、アヴェダ、ボビイ ブラウン、クリニーク、ドゥ・ラ・メール、ジョー マローン ロンドン、エスティ ローダー、トム フォード ビューティ
(収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)等を通して医療研究に役立てられます)



【ランドマーク イルミネーション】
10月1日(日)18時30分に、東京スカイツリー(R)、清水寺(仁王門、三重塔、観音慈光)*、姫路城、東急プラザ銀座の4つのランドマークがピンク色に点灯されます。

* 10月1日(日)は夜間特別拝観無料(通常大人400 円)、18時30分~21時受付終了/21時30分閉門。仁王門、三重塔、観音慈光は10月1日(日)~31日(火)の1カ月間ライトアップされます。(10月21日のみピンクライトアップは休止)




【イベント情報】
活動の25年目を迎える今年は有楽町をピンク色に染めてメッセージを発信いたします。ピンクの迷路やプレゼントボックスが出現するイベント「Time to End ~乳がんのない世界へ~」に多くの方々に楽しみながら参加いただくことで、乳がんについての正しい知識を身につける啓発活動につなげます。

開催日時:
2017年9月29日(金) 12時~17時
2017年9月30日(土) 10時30分~17時

場所:
有楽町 爽 HAPPY SQUARE (有楽町駅前広場)
東京都千代田区有楽町2-7-1先
アクセス:JR「有楽町駅」徒歩1分/地下鉄「有楽町駅」徒歩1分/地下鉄「銀座駅」徒歩3分

イベント内容:
PINK MAZE <迷路>
ピンクの壁に囲まれた迷路の中には乳がんに関するクイズがあり、正しい知識を身につけながらゴールを目指します。

PINK BOX <羽吹雪ボックス>
大量のピンクの羽が舞う巨大なピンクボックスの中にあるフォトスポットでオリジナルの1枚を撮影してシェアできます。体験して頂いた方の中から素敵なプレゼントもご用意しています。

PINK CAFE <キッチンカー>
イベント限定のピンク色の可愛いいドリンクやフードが楽しめるコーナー。ドリンク&フード各1品につき一般社団法人JBCRGに100円が寄付されます。

PINK HISTORY <25周年の歴史展示>
エスティ ローダー グル―プがピンクリボン キャンペーンで行ってきたこれまでの25年間の活動を振り返ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
乳がんのない世界を実現する私たちの活動をぜひ応援してください。
公式サイト
www.estee.co.jp/pinkribbon
フォロー
@bcacampaign
ピンクリボン キャンペーン ハッシュタグ
#PinkRibbon25 #ピンクリボン25
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる