企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

引退馬のリトレーニングを行う岡山のNPO法人吉備高原サラブリトレーニング京都発チャリティ専門ファッションブランド「JAMMIN」とコラボ決定!! 10月9(月)より1週間限定で販売スタート!!

(2017/10/1)

カテゴリ:キャンペーン

リリース発行企業:NPO法人吉備高原サラブリトレーニング

引退馬のリトレーニングを行う岡山のNPO法人吉備高原サラブリトレーニング京都発チャリティ専門ファッションブランド「JAMMIN」とコラボ決定!! 10月9(月)より1週間限定で販売スタート!!

手軽に引退馬支援。売上の一部が引退したサラブレッドのリトレーニング費用に活用

引退競走馬の再調教専門団体 NPO法人吉備高原サラブリトレーニング(本部:岡山県吉備中央町 理事長 西崎純郎)はこのたび、京都発のチャリティ専門ファッションブランド JAMMIN(合同会社JAMMIN 本社:京都府京田辺市 代表 西田太一)とコラボでチャリティTシャツを販売することが決定しました。チャリティー付きのアイテムとして、10月9日(月)から10月15日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin.co.jp)で1週間限定にて販売いたします。


JAMMINはチャリティ専門で1週間限定で引退馬支援プロジェクトをリリース

JAMMINは「毎週知らなかった世界に出会えるブランド」をコンセプトに、世の中で起こっている社会問題を知ってもらうべく、Tシャツやグッズ販売を通して全国の皆様に知っていただくきっかけを作っています。世界には本当にたくさんの問題があって、ボランティアに参加したり、そういうことが大切だとわかっていても、実際に動き続けるのは結構大変で、正直ちょっと面倒。JAMMINでは、これら社会問題からインスパイアされたストーリーのある新作を毎週リリース。社会問題のネガティブな一面だけではなく、そこに秘められた希望や美しさを表現しています。このたび10月9日~、JRA日本中央競馬会の調教師角居勝彦が率いる、サンクスホースプロジェクトのパートナーであるNPO法人吉備高原サラブリトレーニングと提携しブランドTシャツを発売致します。
引退馬をリトレーニングする岡山県吉備中央町のNPO法人理事長 西崎純郎
京都発のチャリティ専門ブランドJAMMIN
10月9日(月)~1週間でチャリティTシャツ販売で、馬の1ヶ月分のリトレーニング費用を集めます。
1枚につき700円がチャリティされます。

10月9日~10月15日までの1週間で、引退サラブレッドのリトレーニング費用の約1か月分をチャリティで集めます。1枚のTシャツの販売金額のうち700円がNPO法人にチャリティとして寄付されます。

10月9日(月)~10月15日(日)まで発売致します。
https://jammin.co.jp/
10月9日~発売予定のTシャツ


注目を集める引退馬支援プロジェクト「サンクスホースプロジェクト」
サンクスホースプロジェクトは滋賀県栗東市の一般財団法人ホースコミュニティ(本部:滋賀県栗東市 代表理事 角居勝彦)が発起人となり2016年に本格始動しました。NPO法人吉備高原サラブリトレーニングはこのプロジェクトのパートナーとして引退馬を受け入れリトレーニング(再調教)を実施しています。約6か月の間、岡山県でリトレーニングをし、再び全国で活躍するべく訓練を積んでいます。このプロジェクトには、武豊ジョッキー・福永祐一ジョッキーなども賛同し広がりを見せています。
http://www.thankshorseproject.com/
JRA調教師 角居勝彦が手掛けるサンクスホースプロジェクト


活躍していた競走馬。1頭でも多くの命を救いたい。多くの人からの支援が必要
JRA日本中央競馬会などで活躍している競走馬は引退後、殺処分されていることも少なくありません。またその後どこにいったかが不明になっていることも暗黙の了解でした。この現状を何とかしたいと立ち上がったプロジェクト。2016年は約30頭をリトレーニングし第2の人生をスタートさせました。2017年は約40頭を受け入れる目標にしており、多くの人からの支援を必要としています。主な活動資金は、岡山県吉備中央町のふるさと納税を活用しています。全国初で行政と一緒になって取り組みを行っています。
https://www.furusato-tax.jp/gcf/150

引退馬はリトレーニングされ、もう一度輝けるようリトレーニングを実施
8月に東京GateJで行った引退馬フォーラム 多くの人が駆けつけた。


JAMMINとコラボすることで多くの方に知ってもらいたい
このプロジェクトは全国の皆様からの支援で成り立っています。大部分を岡山県吉備中央町のふるさと納税で資金を集めていますが、まだまだこのプロジェクトを知っている人が少ないとも感じています。チャリティ専門のファッションブランド「JAMMIN」とコラボをすることで、多くの方に知っていただくきっかけになればと思っております。
JAMMINのファウンダー高橋氏

全てがチャリティー・想いを届けるブランド
いろんな問題解決に果敢に挑戦されているNGO/NPOにとって継続して少しでも役に立てるように、また皆様に分かりやすいチャリティーを目指しています。と話すのは、JAMMINのファウンダー高橋さん


さりげなくアプローチすることで着こなせやすいようにデザイン
NPO法人吉備高原サラブリトレーニング×JAMMINコラボTシャツは、誰もが気軽に着て頂けるよう着やすいデザインとなっています。「With every rising of the sun, think of your life as just begun」は「陽が昇るたび、新しい人生が始まる」という意味を込めています。引退したサラブレッドが再び立ち上がる日が来るように、当法人ではリトレーニングを実施しています。


今回チャリティTシャツのデザイン(10月9日~発売開始!)


【販売予定】
10月9日(月)~10月15日(日)にてJAMMINホームページ(https://jammin.co.jp/)にて販売を致します。
Tシャツ1枚あたりの価格は3,400円(チャリティー/税込み)。そのうち700円がチャリティされます。(※その他にパーカーやスウェット、バッグ等のアイテムもあり)

≪合同会社JAMMIN≫
〒610-0343 京都府京田辺市大住池ノ谷45-1
代表 西田 太一 TEL 0774-27-4700
info@jammin.co.jp

≪NPO法人吉備高原サラブリトレーニング≫
〒709-2413 岡山県加賀郡吉備中央町上田西2392-11
理事長 西崎 純郎
TEL 0867-34-9222
info@thoroughbret.org

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

わかる!使える!熱処理入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!熱処理入門 <基礎知識><段取り><実作業>

成功する医療機器開発ビジネスモデル
ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

成功する医療機器開発ビジネスモデル ゼロからの段階的参入でブレイクスルーを起こす

おもしろサイエンス 
熱と温度の科学

おもしろサイエンス 熱と温度の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいレーザ加工の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいレーザ加工の本

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2019年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版
先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

技術士第二次「筆記試験」「口頭試験」合格必携アドバイス 第2版 先輩合格者が合格するための秘訣を親身に解説!<2019年度改正対応>

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン