企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

約80%が非常食の賞味期限切れを経験!3人に1人が備蓄品を使用しながら備えるローリングストック法を知っていると回答!~防災の備えに関する意識調査~

(2018/3/8)

カテゴリ:調査レポート

リリース発行企業:アクアクララ株式会社

約80%が非常食の賞味期限切れを経験!3人に1人が備蓄品を使用しながら備えるローリングストック法を知っていると回答!~防災の備えに関する意識調査~


水を通じて“生活”“環境”“健康”の創造を目指すアクアクララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:赤津裕次郎)は、2018年2月にアクアクララ公式コミュ二ティ「ベビアクアコミュニティ」の会員を対象に、男女530名に「防災の備えに関する意識調査」を実施いたしました。

<調査概要>
調査期間  :2018年2月14日(水)~2月23日(金)
調査内容  :防災の備えに関する意識調査
調査対象者 :ベビアクアコミュニティ会員の男女
調査方法  :インターネットアンケート
有効回答数 :530名

<主な調査結果>
■子どものために準備している防災グッズの1位は飲料水!
Q.実際にお子さんのために準備している防災グッズを選んでください。(複数回答 N=247)
63.5%の方が、お子さんが生まれる前後で「意識が変化した」と回答しました。さらに「意識が変化した」と回答した方に、実際にお子さんのために準備している防災グッズを聞いてみると、1位は【飲料水】で64.0%、2位は【食料品】で51.8%となった。他には【ウェットティッシュ】40.9%、【おむつ】41.3%からわかるように、災害時もお子さんの衛生面を気にされる方が多い傾向があった。




■約80%の人が非常食の賞味期限切れを経験したことがあると回答!
Q備蓄品を使用する機会がないまま賞味期限切れになってしまったことはありますか?(単一回答 N=301)
災害に備えて防災グッズを準備していると回答された方の内、76.7%もの人が備蓄品を使用することがないまま賞味期限切れを経験していると回答した。いざ必要になった時に廃棄処分することにならないように定期的な賞味期限の確認が必要であることがわかった。


■3人に1人は備蓄品を使用しながら備える「ローリングストック法」を知っていると回答!
Q.日頃から備蓄品を消費し、消費したら買い足す「ローリングストック法」という備蓄方法を知っていますか? (単一回答 N=530)
地震などの災害時のために、普段食べているもの・飲んでいるものを多めに買い置きし、なくなったら新たに補充する「ローリングストック法」を知っている人は38.7%となった。


Q.実践している項目があればお答えください。(単一回答 N=205)
さらに、実際に実践している項目としては、【飲料水】で70.7%、【食料品】で60.5%と回答。特に飲料水に関しては、災害時の備えとして日常的に意識している人が多いことがうかがえた。


<全調査項目>
Q.災害に備えて防災グッズの準備をしていますか(単一回答)
Q.実際に準備している防災グッズを選んでください(複数回答)
Q.お子さんが生まれる前と後で、防災に関する意識は変化しましたか(単一回答)
Q.実際にお子さんのために準備している防災グッズを選んでください(複数回答)
Q.防災グッズを準備する際にお困りのことがあれば選んでください(複数回答)
Q.防災グッズの見直し、賞味期限切れのチェックをどのくらいの頻度で実施していますか(単一回答)
Q.備蓄品を使用する機会がないまま賞味期限切れになってしまったことはありますか(単一回答)
Q.日頃から備蓄品を消費し、消費したら買い足す「ローリングストック法」という備蓄方法を知っていますか(単一回答)
Q.「ローリングストック法」を実践している項目があればお答えください(複数回答)


調査結果の詳細は下記よりご確認いただけます。
■URL : http://www.aquaclara.co.jp/fun/report/201803/

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「ベビアクアコミュニティ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございますので、詳細は上記URLよりご確認ください。

ベビアクアコミュニティとは…
妊娠中の方、子育てママの皆さんを中心に、家事や育児の息抜きにおしゃべりし合えるアクアクララの公式コミュニティです。
■URL : http://www.beach.jp/community/BABYAQUA/index


アクアクララは、これからもより一層お客様にご満足いただける商品作りを目指し、サービスと品質の向上に努めてまいります。

【アクアクララのご紹介】
全国各地の優良地場企業と契約し、高純度デザインウォーターの製造から販売、宅配に至るまでを一貫して行う事業をフランチャイズ展開。オフィスや家庭向け専用ウォーターサーバーの業界最大手となっている。
□所在地:東京都港区港南1-6-31 品川東急ビル4階
□代表取締役社長:赤津裕次郎
□事業内容:清涼飲料水製造・宅配事業、清涼飲料水宅配フランチャイズ本部事業
http://www.aquaclara.co.jp/

〔本件に関するお問い合わせ先〕
アクアクララ株式会社 経営戦略室  担当:津田、橋本、杉山
TEL 03-5715-7214  FAX03-5715-7215  E-mail : pr@aquaclara.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる