企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

キヤノンITソリューションズが東洋ビジネスエンジニアリングの株式を取得

(2018/3/14)

カテゴリ:経営情報

リリース発行企業:キヤノンITソリューションズ株式会社

キヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下「キヤノンITS」)は、本日付で東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤 正典、以下「B-EN-G」)の株式360,000株(発行済株式総数の6.0%)を取得いたしましたので、お知らせします。


キヤノンITSは、製造、流通、金融、文教などの業務系システム領域におけるコンサルティングから開発、運用、保守に関わるトータルサービスの提供に加え、近年社会的にますます必要性が高まっているAI、IoT、ビッグデータなどの積極的な活用により、さまざまなソリューションをお客さまに最適な組み合わせで提供しています。その中で、SIサービス事業では製造業向けに基幹業務トータルソリューション「AvantStage(アバントステージ)」を展開しています。
一方、B-EN-Gは、製造業向けの基幹業務システム(ERP)を中心に、サプライチェーン、クラウド、IoT関連システムの構築・導入サービスを事業の柱として、「mcframe」を始めとする自社開発ソフトウェア製品の開発と販売、およびITソリューションの提供で豊富な実績があります。

今般の株式取得により、「AvantStage」を展開しているキヤノンITSと、AvantStageの中核をなす「mcframe」の開発元であるB-EN-Gが、製品・販売・人材面での協力を通じて、基幹業務システム導入の拡大を目指します。また、両社取り組みのもと、「mcframe」とキヤノンITSグループが開発・販売している経営管理ソリューション(会計・人事給与)「SuperStream」の連携強化も目指します。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
キヤノンITソリューションズ株式会社
企画本部 事業推進部 コミュニケーション推進課
TEL:03-6701-3603 E-mail:comdep@canon-its.co.jp

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報担当 猪野
TEL:03-3510-1615 E-mail:kouhou@to-be.co.jp


                      【ご参考】
【両社の概要】






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン