企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

8割以上の方が”捨てずにリサイクル”をすることでゴミ問題の改善に繋がると考える方がという結果に。一歩先のエコ活動で環境問題を解決

(2018/10/10)

カテゴリ:調査レポート

リリース発行企業:株式会社エコリング

8割以上の方が”捨てずにリサイクル”をすることでゴミ問題の改善に繋がると考える方がという結果に。一歩先のエコ活動で環境問題を解決

エコに対する意識は年々高まり、生活習慣を見直す動きが活発化しています。

欧米でも日本でも、プラスチックのアイテムを廃止してリサイクル可能な紙の製品を使用するという動きが活発化しています。 プラスチックだけに留まらず、人間が出したゴミは環境に悪影響を及ぼしています。 事実、ゴミとエサとの区別ができず、誤飲・誤食してしまう生物もおり、最悪の場合大切な生物の命を奪ってしまうこともあります。 環境を見直すため、身近でできる対策はどのようなものがあるのでしょうか。また、環境問題に対してどのような意識を持っているのでしょうか。



国際的な問題である"環境問題"に直面している今、プラスチック製品の在り方が見直されています

現代では環境問題が国際的な問題となっており、生活する上でエコに努めようとする機運が高まっています。
問題のひとつとして取り沙汰されているのが「プラスチック」です。
プラスチックは生活する上でとても便利なものである反面、自然に分解されること無く残り続けてしまいます。
その結果、人間以外の生物がゴミのとエサの区別がつかず誤飲・誤食してしまい、最悪の場合大切な生物の命を奪ってしまうことにも繋がります。
事実、海洋生物がプラスチックゴミなどをエサであるクラゲと間違えて食べてしまい、そのまま命を落とすといった悲惨なニュースなどを目にしたことがある人も多いでしょう。
プラスチックを分解する微生物も発見されていますが、実用化されるのはまだ先であることも確認されています。

【調査概要】『環境問題』に関する意識調査
【調査日】2018年9月20日(木)~2018年9月21日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,137人
【調査対象】全国20~50代の男女
【モニター提供先】ゼネラルリサーチ

■8割を超える方がゴミ問題を認識しており、環境に対する意識は高いことが判明
環境問題は地球にとって重大な問題でありますが、実際にゴミが生物に悪影響を及ぼしているという認識がある人はどれくらいいるのでしょうか。

「私たち人間が出したゴミが他の生物に悪影響を及ぼしていることをご存知ですか?」という質問に対して、80%の方が知っていると回答しました。
我々人間の出すゴミが、自然界のその他の生物に対して悪影響を及ぼすということは広く認知されているようです。

■環境を考えたときに自信を顧みる方は8割を超え、実際に行動している方は6割に近い結果に
また、「環境問題を軽減するためには、自分自身の習慣で変えなければならないことがあると思いますか?」という質問に対して、変える必要があると考える方は全体の81.81%に上り、エコに対する意識が高いことがわかりました。そして、6割に近い方は実際に意識してエコ活動を行っているようです。


では、実際にどんな活動をされているのでしょうか。
下記をご覧ください。

■ごみの分別やエコバッグ利用が一般ユーザーに浸透しています


ゴミの分別は地域ごとに詳細が定められていますが、行政主導といえるでしょう。また、買い物の際にエコバッグを持参すると言うのも、自然に分解されないビニールの使用を控えるといった民間で行なわれているエコ活動となります。
どちらも一般的になっており、お店ではレジ袋が有料であったり、レジ袋が必要かどうか聞いてくることもあるでしょう。
そんな中、今後割合が多くなってくるのが「不用品をリサイクルに出す」という項目です。
現代ではネットオークションやフリマアプリ、買取り業者が利用されることが多く、不用品をお金に変えながらゴミを出さないということが見直されています。
不用品で捨てようと思っていたものが鑑定の結果、驚くような値段がついたことも珍しくありません。


エコリングでは、処分に困った不要なものを高額買取りします



エコにつながることは身近にはたくさんあります。
一人ひとりが自分に合ったエコにつながる行動をとることで、自然界に生息する様々な生物を守ることにもつながります。
エコリングではブランド買取りだけではなく、不用品買取もしています。
捨ててしまう前に、是非一度買取り業者を利用してエコ活動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

エコリングは出張や宅配など、お客様に合った買取方法でご利用いただけます。もちろんブランド品に限らずバッグ・腕時計・金券やご自宅の不用品まで幅広く高価買取しています。
店頭は東京・愛知・大阪・兵庫・広島・福岡など、全国に出店しておりますので、ぜひこの機会に、お気軽にご相談下さいませ。

リサイクル・不用品の買取ならエコリングへ




●株式会社エコリング:https://www.eco-ring.com/
●TEL:0120-611-511
●お問い合わせ:https://www.eco-ring.com/corporate/contact

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる