企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ゴールドマン・サックスからChargeSPOTへの資金支援の発表。国内だけでなく海外市場を視野にグローバルなブランドとして成長。

(2019/4/19)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社INFORICH

ゴールドマン・サックスからChargeSPOTへの資金支援の発表。国内だけでなく海外市場を視野にグローバルなブランドとして成長。


スマホ充電器のシェアリングサービス「ChargeSPOT (チャージスポット)」を展開する株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:秋山 広宣)は、今後の日本国内及び海外市場における事業展開を視野に、ゴールドマン・サックスより運転資金支援を受けるための基本合意に至りました。

INFORICHは、公共交通機関の駅・関連施設、商業施設、飲食店、コンビニエンスストア、キャリアショップなどで、全国約2,500台のバッテリースタンドを運営し、「どこでもレンタル出来て、どこでも返却できる」スマホ充電器のシェアリングサービスを展開中。国内シェアは95%*を超える他、既に海外では4カ国にも進出済みです。専用アプリを利用することで、例えば、渋谷でモバイルバッテリーを借りて池袋で返却したり、東京で借りて香港で返却することなどが既に可能となっています。これまで導入の決まった法人・団体は、イオングループ、ローソン、TSUTAYA、NTTドコモ、JR九州(実証実験中)、近鉄、森ビル、神戸市、福岡市、香港セブンイレブンなど数百にのぼります。年内に15,000カ所、2021年には10万カ所のChargeSPOTの設置が計画されています。
* ※2019年4月時点当社調べ


チャージスポットはグローバルなブランドとして、
国境を越えて貸し借りができるスマホ充電器のレンタルサービスです。
■ ChargeSPOTのサービスについて
ChargeSPOTとは、専用アプリで利用者とスマホ充電器を繋ぐプラットフォームとなります。外出時にスマホの充電が切れて、充電コードや充電器を持ち歩いていない場合でも、最寄りのChargeSPOTスタンドをアプリで検索し充電器を借りることが可能となります。また、借りたバッテリーはどのスタンドにでも返却することができます。ChargeSPOTの専用アプリに加え、ユーザー数10億人を越える中国で最も利用率が高いSNSアプリ「WeChat (微信)」内のミニプログラムでも利用可能です。今後、LINEアプリ内のChargeSPOT公式アカウントから直接サービスが利用可能になる予定です。



■「ChargeSPOT」ご利用料金
48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)
48時間以降は2,280円でバッテリー返却不要となります。※税抜き

■ バッテリーの仕様
容量:   5,000mAh
対応規格: ライトニングケーブル、マイクロ USB、USB タイプ C

■ 会社概要
本社  : 〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-31-15 A-6A
代表者 : 代表取締役 秋山 広宣(陳 日華)
設立  : 2015年9月
電話番号: 03-4500-9210
URL  : http://www.chargespot.jp
事業内容: ChargeSPOT モバイルバッテリーシェアリングサービス/
      デジタルサイネージ/ 国内・海外でのコンサルティングとマーケティング
サービス/ ハードウェア、ソフトウェア開発/広告/データ関連

■ お問い合わせ
株式会社 INFORICH
ChargeSPOT 広報部
PR担当 木村
Tel: 03-4500-9210
Mail: press@inforichjapan.com

◼︎ 導入検討されている方はこちら
http://www.chargespot.jp/business.php

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる