科学技術・大学

2013/4/17 05:00

東北大など、スピン波利用して1/10の磁場で磁化スイッチングに成功

東北大学金属材料研究所の高梨弘毅教授、関剛斎助教、慶応義塾大学、産業技術総合研究所の研究チームは、磁石の強さを表すベクトル量(磁気モーメント)の波であるスピン(磁気的性質)波を利用して従来比10分の1という小さな磁場で磁化スイッチングさせることに成功した。二つの異なる性質を持つ磁...

東大、鞭毛の運動制御するたんぱく質を特定−モーター分子を指揮

東京大学大学院医学系研究科の吉川雅英教授と小田賢幸助教らのグループは、ひも状の細胞小器官である鞭毛(べんもう)の運動を制御するたんぱく質を特定することに成功した...

続きを読む

飛躍できるか大学発VB(2)ウッドプラスチックテクノロジー

木くずとプラスチックの混練材料・加工品というローテクに見えるビジネスで、順調に業績を伸ばしている企業がある。東京大学発のベンチャー企業(VB)のウッドプラスチッ...

続きを読む

論文被引用、日本の順位下落傾向−国内トップ3に東大・京大・阪大

米トムソン・ロイター(ニューヨーク市)は16日、「論文の引用動向からみる日本の研究機関ランキング(2013年版)」を発表した。被引用数の合計による国内順位は、研...

続きを読む

海外技術/米MGH、生体組織で人工腎臓−ラットで機能確認(動画あり)

米マサチューセッツ総合病院(MGH)の研究チームは、生体組織を使って人工的に作製した腎臓を生きたラットに移植し、体内で尿を作り出すなど腎臓として機能することを確...

続きを読む

産総研、LSI基板上の回路特性を解析できるシステム開発

産業技術総合研究所は大規模集積回路(LSI)基板上に描いた3次元の回路の微細形状のズレを反映して、回路特性を解析できるシステムを開発した。回路の微細パターン形成...

続きを読む

広島工大、シュタインメッツ粉使ったパンの高い抗酸化機能を実証

【広島】広島工業大学生命学部の角川幸治准教授の研究室は、シュタインメッツ粉を使ったパンに高い抗酸化機能があることを実証した。アンデルセン・パン生活文化研究所(広...

続きを読む

おすすめコンテンツ

メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方

メカトロ・センサ The ビギニング 制御に用いるセンサの選定と使い方

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい真空技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい真空技術の本

わかる!使える!乾燥入門
<基礎知識><準備・段取り><実務作業>

わかる!使える!乾燥入門 <基礎知識><準備・段取り><実務作業>

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる