機械・ロボット・航空機2

2015/1/6 05:00

エンジニアリング、大型積み増し分水嶺−受注残、過去最高

エンジニアリング専業3社の2015年は、昨年から続く原油安が新規案件の受注に一定の影響を及ぼしそうだ。リスク回避には攻略地域の多様化や優良案件の選別が、これまで以上に求められる。各社は昨年、シェールガス革命で沸く米国やロシアなどで大型案件を相次いで獲得。受注残は3社とも過去最高を...

インタビュー/日揮会長・佐藤雅之氏「利益率、通期10%目指す」

―足元の受注状況をどう見ていますか。 「受注規模の大きなLNG案件が3月までに受注できれば、受注高は目標の8000億円を超える可能性もある。カナダやモザンビー...

続きを読む

インタビュー/千代田化工建設社長・渋谷省吾氏「深海でのEPCI目標」

―足元の受注状況は。 「15年3月期の受注高は8000億円を見通す。ただ、来期も同様の水準で受注すれば仕事が回らなくなるおそれがある。無理して仕事をとれば採算...

続きを読む

インタビュー/東洋エンジニアリング社長・石橋克基氏「海外でFPSO重点展開」

―16年3月期は中期経営計画の最終年度となります。進捗(しんちょく)状況はどうですか。 「課題は利益面だ。中計では連結当期純利益120億円を目指しているが、達...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン