科学技術・大学

2015/9/3 05:00

群馬大、260度超の範囲で高速追尾できる撮影装置開発−毎秒1000コマで動き予測(動画あり)

群馬大学大学院理工学府理工学専攻電子情報・数理領域の奥寛雅准教授らは、高速で動く対象物を追随できる撮影装置で、撮影範囲を従来の60度から260度以上に広げた新タイプを開発した。撮影場所の制限がなくなり、対象物の至近距離まで近づくことが可能となる。2年後をめどに範囲が360度の撮影...

京大、ペロブスカイト単結晶内での光の振る舞い解明

【京都】京都大学化学研究所の金光義彦教授、山田泰裕特定准教授、若宮淳志准教授、山田琢允大学院生らの研究グループは、光によって生成された電荷の光キャリアについて、...

続きを読む

産総研・被災地企業を技術支援(21)山王−金属複合水素透過膜

【高価なPd膜】 貴金属のパラジウム(Pd)には混合ガスから水素だけを選択的に透過させるという優れた性質がある。このためPdを成膜して作製したPd水素透過膜が...

続きを読む

名大など、直径0.3マイクロメートル粒子を高精度に検出できる小型ユニット開発

【名古屋】名古屋大学太陽地球環境研究所の松見豊教授はパナソニックと共同で、手のひらに乗るほど小型で量産した際の生産コストが1台当たり1000円以下と低価格な微小...

続きを読む

会津大、自走式“アイガモロボ”開発−水田の除草向け、水かき混ぜ根付き防ぐ(動画あり)

会津大学先端情報科学研究センターロボット情報工学クラスターの成瀬継太郎上級准教授らの研究グループは、水田用に自律走行機能を備えた除草ロボットを開発した。ロボット...

続きを読む

学習院大、「国際社会科学部」を来春開設

学習院大学は、新学部「国際社会科学部」の設置について文部科学省の認可を受けた。2016年4月に開設する。学科は「国際社会科学科」を設け、入学者200人を募集。1...

続きを読む

千葉大など、11日に千葉エリア産学官連携オープンフォーラム

千葉大学は千葉工業大学や東邦大学などとの共催により11日13時から日本大学生産工学部(千葉県習志野市)で、「千葉エリア産学官連携オープンフォーラム2015」を開...

続きを読む

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン