素材・医療・ヘルスケア

2019/9/10 05:00

東洋インキSC、環境調和材事業を拡大 バイオマス使用率高める

東洋インキSCホールディングスは環境調和材料の開発をグループで進める。同事業で2019年度は37億円見込みの売上高を、23年度に約2・2倍の80億円に伸ばす計画だ。バイオマス(生物由来資源)由来の製品へのニーズが高まると見て開発や販売を進めるほか、化学物質規制や廃プラスチック問題...

インタビュー/JFEケミカル社長・鈴木彰氏 負極材で中国進出

■新境地で実績づくり  JFEスチール傘下のJFEケミカル(東京都台東区、03・5820・6500)が車載用リチウムイオン電池向け負極材で中国に進出する。現地...

続きを読む

住化、LCP系炭素繊維強化コンパウンド マグネシウム上回る剛性

住友化学は、マグネシウムよりも高い剛性を持つ液晶ポリマー(LCP)系の炭素繊維強化コンパウンド(混練)を開発した。曲げ弾性率は50ギガパスカル以上で、射出成形対...

続きを読む

アラミド・CFRTP複合、衝撃吸収性向上 デュポン帝人アドバンスドペーパー

デュポン帝人アドバンスドペーパー(東京都千代田区、高須良弘社長、03・5521・2800)は、メタ系アラミドを含有する合成紙(アラミドペーパー)を炭素繊維強化熱...

続きを読む

独BASF、プラ廃棄物由来の素材 4社に供給

独化学大手BASFはプラスチック廃棄物を転換した熱分解油由来の素材を、自動車メーカーなど4社に供給した。「ケムサイクリングプロジェクト」の一環。ケミカルリサイク...

続きを読む

構造たんぱく質素材活用、アウトドアジャケット ゴールドウインなど投入

ゴールドウインとSpiber(スパイバー、山形県鶴岡市、関山和秀取締役兼代表執行役、0235・25・3907)は、構造たんぱく質素材を用いたアウトドアジャケット...

続きを読む

おすすめコンテンツ

メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方

メカトロ・センサ The ビギニング 制御に用いるセンサの選定と使い方

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい真空技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい真空技術の本

わかる!使える!乾燥入門
<基礎知識><準備・段取り><実務作業>

わかる!使える!乾燥入門 <基礎知識><準備・段取り><実務作業>

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる