総合2

2019/9/13 05:00

7月の機械受注、6.6%減の8969億円 2カ月ぶりマイナス

内閣府が12日発表した7月の機械受注統計(季節調整値)は、設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額が前月比6・6%減の8969億円で、2カ月ぶりのマイナスだった。6月に鉄道車両の大型受注があったことの反動だ。同統計は受注案件の規模で月々の振れが大きくなるのが特徴。...

再改造内閣が本格始動 「全世代型社会保障制度」構築

第4次安倍再改造内閣は、発足から一夜明けた12日、本格的に始動した。安倍晋三首相は少子高齢化対応を再改造内閣の最大の課題と位置付けており、子育て支援を含む「全世...

続きを読む

社説/中小企業の人材採用 社長が夢やビジョンを語ろう

2020年に卒業する大学生の就職活動が後半戦に突入した。すでに大手企業の多くが内定を出している中、内定を得ていない学生の焦りが色濃くなる時期でもある。こうした学...

続きを読む

「すべての世代に安心」 西村担当相、社会保障改革に意欲

西村康稔経済再生担当相兼全世代型社会保障改革担当相は12日の会見で、17日以降設ける全世代型社会保障検討会議について「すべての世代が安心できる社会保障制度に改革...

続きを読む

二国間クレジット事業、チリで初登録 環境省

環境省は、早稲田環境研究所(東京都新宿区)とNTTデータ経営研究所(同千代田区)がチリで実施する太陽光発電事業を二国間クレジット制度(JCM)に登録した。JCM...

続きを読む

米著名投資家のピケンズ氏が死去

【ニューヨーク=時事】大胆な敵対的買収を仕掛ける「乗っ取り屋」の異名を取った米著名投資家、ブーン・ピケンズ氏が11日、老衰のため死去した。91歳だった。米メディ...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる