科学技術・大学

2019/10/9 05:00

毎秒1ペタビットの光パス、スイッチング実験成功 情通機構

情報通信研究機構の研究グループは、高精細な8K放送の1000万チャンネル分に相当する、通信容量が毎秒1ペタビット(ペタは1000兆)の光パス(光信号の経路)のスイッチング実験に成功した。低損失な微小電気機械システム(MEMS)スイッチ素子を利用し、光パスの方向を切り替える大規模な...

材料進化の最前線 NIMS最新成果(14)TiAl合金部品、大型化へ高温強度改善

【世界が熱視線】 いま世界中の重工業、エンジンメーカーから熱い視線を集める合金がある。それが“チタンアルミニウム(TiAl)合金”だ。チタン(Ti)とアルミニ...

続きを読む

CO2を有機材原料に変換 京大が多孔性物質を開発

京都大学物質―細胞統合システム拠点(アイセムス)の北川進特別教授と大竹研一特定助教、細野暢彦客員講師らは、中国・江蘇師範大学と共同で、二酸化炭素(CO2)を選択...

続きを読む

惑星誕生の過程解明へ 北大、ケイ酸塩で宇宙ダスト生成

北海道大学の木村勇気准教授らの研究グループは、天体が放出するガスから惑星ができる過程を解くカギとなる現象の観測に成功した。宇宙ダスト(星のかけら)と呼ばれる微粒...

続きを読む

東北大など、大地震後の隆起解明 断層が「余効すべり」

東北大学、海洋研究開発機構やシンガポール南洋理工大学などの国際研究グループは、2011年の東北地方太平洋沖地震後の地盤隆起をモデル化し、地震後から現在も続く隆起...

続きを読む

伸び縮み可能な振動発電素子、物材機構・産総研が開発

物質・材料研究機構と産業技術総合研究所の研究グループは、伸び縮みが可能な素材を利用し、心拍や脈拍などの小さな振動を電気信号に変換できる振動発電素子を開発した。静...

続きを読む

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる