総合1

2019/10/11 05:00

トヨタ、自社初の3気筒エンジン量産 「ヴィッツ」搭載へ

トヨタ自動車は2019年末から、日本と中国で同社初となる3気筒ガソリンエンジンの量産に順次乗り出す。新設計思想「TNGA」に基づき開発した小型車向けエンジンで、まずは20年の投入を計画する小型車「ヴィッツ」の新型車に搭載するもよう。エンジンの主力拠点である上郷工場(愛知県豊田市)...

丸紅、米で食肉加工増強 子会社がウォルマートと契約

丸紅は米国子会社の牛肉加工大手・クリークストーンファームズ(カンザス州)の加工能力を増強する。新たに契約を結んだ米国小売り最大手のウォルマートが調達したブラック...

続きを読む

あすRCEP閣僚会合 年内妥結、なお不透明

■中印「自国第一」で対立  日中印など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉が、終盤にさしかかった。12日にタイで閣僚会合が開催され、目...

続きを読む

ノーベル賞・吉野氏「日本中を刺激だらけに」

旭化成名誉フェローの吉野彰氏は10日、ノーベル化学賞の受賞決定から一夜明け、妻の久美子さんと東京都内で喜びの会見を開いた。日本中が祝福する中、「反響の大きさに驚...

続きを読む

市場も“祝福”!? 旭化成株が上昇

10日の東京株式市場は、旭化成の吉野彰名誉フェローのノーベル化学賞が決まったことを好感し、同社株は前日比19円50銭高の1125円で取引を終えた。受賞決定を受け...

続きを読む

産業春秋/ちちぶ空き家バンク

健康のため山歩きを始めた。登山口へ向かう途中、廃墟になった集落を通る。家並みは夏草に埋もれ、庭には朽ちた椅子や自転車。生活の痕跡を目にすると何やら切ない気持ちに...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる