機械・航空機 1

2019/10/11 05:00

ニュース拡大鏡/川重、ロボで成長けん引 システム構築に総合重工の知見

川崎重工業は強みを生かしたロボット事業の拡大に乗り出す。自社内で培ったシステム構築やロボット開発力などを融合し、車体溶接組み立てラインの提案力を強化する。遠隔操作を活用したロボットシステムなどの先進技術で新たな需要も開拓する。足元で市場は低迷するが中長期では自動化需要の拡大を予測...

産業機械5カ月ぶり増 8月受注33%増、国内に更新需要

日本産業機械工業会(産機工)が10日発表した8月の産業機械受注状況によると、受注額は前年同月比33・6%増の4674億5200万円で5カ月ぶりのプラスとなった。...

続きを読む

安川電、通期予想を下方修正 営業益250億円に半減

安川電機は10日、2020年2月期連結業績予想で、営業利益を4月の期初公表比215億円減の250億円(前期比49・8%減)に下方修正すると発表した。米中貿易摩擦...

続きを読む

9月の輸出船契約26%増 3カ月ぶりプラス

日本船舶輸出組合(JSEA)が10日発表した9月の輸出船契約実績(一般鋼船)は、前年同月比26・3%増の84万4000トンとなり、3カ月ぶりの前年プラスだった。...

続きを読む

掛時計デザイン大賞に松村さん リズム時計工業

リズム時計工業は2020年の創立70年を記念して開催した「RHYTHM時計デザインアワード」で、「文字盤デザイン部門」の受賞作品11点を決定した。応募人数651...

続きを読む

「737MAX」安全審査継続 米欧当局、完了日確定せず

米欧の規制当局は、相次ぐ墜落事故を受けた米ボーイングの旅客機「737MAX=写真」の修正ソフトウエアについて依然として審査中だと明らかにした。審査の進捗(しんち...

続きを読む

カシオ、南極調査潜水機コラボの腕時計

カシオ計算機はダイバーズウオッチの「G―SHOCK フロッグマン」ブランドから南極大陸の湖沼調査で使用された遠隔操作型無人潜水機(ROV)との協業モデル「GWF...

続きを読む

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる