建設・生活・環境・エネルギー2

2020/1/14 05:00

IoTで安否把握 森ビルが大災害時にLPWA活用、物件確認・復旧の安全確保

森ビルは省電力広域無線ネットワーク(LPWA)を使って社員の動きを把握し、大規模災害時に管理物件の確認や復旧作業を安全に進めるための仕組みを立ち上げる。実証実験を踏まえ、2019年...

展望2020/西部ガス社長・道永幸典氏 次の10年へ非ガス事業拡大

―12月に創立90年を迎えます。100周年を見据え、次の10年をどう位置付けますか。 「将来像を一...

続きを読む

積水化学、余剰電力買い取りが1万3000件 セキスイハイム対象

積水化学工業が住宅用太陽光発電による余剰電力を買い取って他の住宅や自社工場に販売する電力売買サービス...

続きを読む

NEDOと大崎クールジェン、CO2分離・回収の実証開始 IGCCシステム

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と大崎クールジェン(広島県大崎上島町)は、二酸化炭素(...

続きを読む

大成建設、大型風洞装置を新設 超高層ビルの風況把握

大成建設は技術センター(横浜市戸塚区)に大型風洞装置を新設し、運用を始めた。直径3メートルの回転テー...

続きを読む

ユニクロ、ハノイに2号店開業

ユニクロはベトナム・ハノイ市に2号店をオープンする。2020年春の予定。19年12月に同ホーチミン市...

続きを読む

JXTGエネ、五輪FCVに水素燃料供給

JXTGエネルギーは東京五輪・パラリンピックの大会車両の燃料電池車(FCV)約500台に水素燃料を供...

続きを読む

建設・生活・環境・エネルギー2面のニュース一覧(2020年01月09日)

建設・生活・環境・エネルギー2面のニュース一覧(2020年01月08日)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる