自動車

2020/3/12 05:00

日本精工、高速回転対応の玉軸受を開発 電動車駆動向け

日本精工は電動車の駆動用モーター向けに高速回転に対応する玉軸受を開発した。保持器の設計の見直しなどで、許容回転数を同社標準品と比べ約2・5倍に高めた。高速回転性への対応で世界トップ...

変革期到来 岐路に立つ車産業(35)ブリヂストン社長と住友ゴム工業社長

■ブリヂストン最高執行責任者兼社長・江藤彰洋氏 モビリティーで新価値  ―4月から新しい経営体制が...

続きを読む

スバル、品質保証で新部署 グループ全体の改革推進

SUBARU(スバル)は4月1日付で品質改革を強化するための組織改正を行う。国内外のグループ全体の品...

続きを読む

曙ブレーキ、フロントブレーキパッドを「ヤリス」に供給

曙ブレーキ工業のフロントブレーキパッドが、トヨタ自動車が2月に発売した新型小型車「ヤリス」の一部車種...

続きを読む

日特陶、レースクイーンを亀澤さんに決定

【名古屋】日本特殊陶業は自動車・2輪車レースの同社のレースクイーン「2020NGKスパークガール」と...

続きを読む

ニューヨーク自動車ショー、8―9月に延期

【ニューヨーク=時事】ニューヨーク国際自動車ショーの主催団体は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を...

続きを読む

GM、「不参加」再表明 サンパウロ国際自動車ショー

【サンパウロ=時事】ゼネラル・モーターズ(GM)のブラジル法人は、2021年に開催予定の「サンパウロ...

続きを読む

自動車面のニュース一覧(2020年03月11日)

自動車面のニュース一覧(2020年03月10日)

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる