ロボット

2020/4/3 05:00

食品製造、進む自動化 省人化・品質安定

大量生産品が多い食品分野は、電子部品などと同様、製造ロボットが活躍していると思われがちだ。だが実態は臨機応変な対応や見た目を良くするための複雑な作業があり、人手による生産が大半を占...

AI・ロボット転機予報Part2(39)量産実現への道のり

■パートナー企業と二人三脚 【立ち上げ期】 「生きている限り自立した生活を実現したい」という思い...

続きを読む

三菱地所、ゴミ収集をAIで効率化 発生量予測・走行距離削減

三菱地所は東京・丸の内のオフィスビル26棟でゴミ収集・運搬作業に人工知能(AI)を使う実験を行い、収...

続きを読む

ドローン市場予測、今年度37%増 25年度4.6倍

インプレス(東京都千代田区、小川亨社長)は、飛行ロボット(ドローン)ビジネスに関する調査報告書をまと...

続きを読む

エアロセンス、有線ドローンシステム刷新 防滴防塵化・耐風性向上

エアロセンス(東京都文京区、佐部浩太郎社長、03・3868・2551)は、有線による飛行ロボット(ド...

続きを読む

しっぽセラピーロボ「クーボ」、プチサイズ発売 ユカイ工学

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)は、しっぽのついたクッション型セラ...

続きを読む

ロボット面のニュース一覧(2020年04月01日)

ロボット面のニュース一覧(2020年03月27日)

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる