科学技術・大学

2021/8/3 05:00

遠くの鳥、映像で検出 豊田工大、3万羽データ AI学習

豊田工業大学の浮田宗伯教授と秋田和俊大学院生らは、映像から遠方で飛んでいる鳥を検出する技術を開発した。3万4467羽の鳥画像データセットを作製して人工知能(AI)に学習させた。カメ...

NICT先端研究/情通機構(186)宇宙天気を監視・予報

世の中を騒がせている「新型コロナ」だが、太陽にも我々の社会に大きな影響を及ぼし得る「太陽コロナ」が存...

続きを読む

蛍光色、10色超表現 東工大、イミド化合物を開発

東京工業大学の安藤慎治教授と石毛亮平准教授、田淵敦子大学院生らは、溶媒に溶かすと紫から赤まで幅広い蛍...

続きを読む

希土類不要の赤色蛍光体、豊橋技科大が開発 白色LEDの演色性高める

豊橋技術科学大学の中野裕美教授らは、レアアース(希土類)を用いない赤色蛍光体を開発した。リチウム・タ...

続きを読む

ゴム亀裂、ガラス移転で急拡大 東大など、タイヤ薄肉・軽量化に道

東京大学の梅野宜崇教授と久保淳助教らは、ブリヂストンと共同でゴムの亀裂が急拡大するメカニズムを解明し...

続きを読む

キーワードで研究者検索 広島大がシステム 情報発信力を強化

【広島】広島大学はキーワードを入力するだけで、関連する研究者や研究内容が分かる検索システム「研究者ガ...

続きを読む

東大など、AI処理の消費電力抑制したSNNアルゴリズム開発

東京大学の合原一幸特別教授らはNECと共同で、脳の神経回路を模したスパイキングニューラルネットワーク...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2021年08月02日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2021年07月30日)

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる