自動車

2022/1/26 05:00

ジヤトコ、eアクスル量産 25年めど年10万台以上

【静岡】ジヤトコは2025年をめどに、モーターとインバーター、減速機を一体にした電気自動車(EV)用ユニット「eアクスル」の量産に乗り出す。年産10万台以上を想定し、需要動向を見な...

ヤマハ発、台湾で電動スクーター 125ccクラス、バッテリー交換式

【浜松】ヤマハ発動機は、台湾でエンジン排気量125ccクラスの原付2種に相当する電動スクーター「EM...

続きを読む

日野自、EVトラック稼働支援確立急ぐ 電力管理最適化など一括サービス実証

日野自動車が電気自動車(EV)トラックの発売を前に稼働サポートサービスの確立を急ぐ。EVは従来のエン...

続きを読む

米グッドイヤー、サステナブル素材70% 試作タイヤ公開

米グッドイヤーは、環境への負荷が少ないサステナブル(持続可能)素材の含有率が70%のタイヤを開発し、...

続きを読む

ボルボ・カー・ジャパン、PHV5車種 航続距離倍増

ボルボ・カー・ジャパン(東京都港区、マーティン・パーソン社長)は、「60シリーズ」「90シリーズ」の...

続きを読む

住友ゴム、ウェット性能向上の小型トラック・バス用タイヤ 3月発売

住友ゴム工業は、小型トラック・小型バス用オールシーズンタイヤ「ダンロップ SP LT22=写真」を3...

続きを読む

三菱ふそう、台湾商用車シェア30年連続首位

三菱ふそうトラック・バスは台湾の商用車市場で2021年のシェアが33・6%で、30年連続首位だったと...

続きを読む

自動車面のニュース一覧(2022年01月25日)

自動車面のニュース一覧(2022年01月24日)

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる