総合1

2022/5/13 17:00

東芝の通期見通し、営業益7%増の1700億円 半導体・エネなど貢献

東芝が13日発表した2023年3月期連結業績(米国会計基準)は、営業利益が前期比7・0%増の1700億円となる見通しだ。半導体不足や素材価格高騰、東芝キヤリアの連結除外などが響く一...

ACSL、農業ロボベンチャーに出資 技術連携で新分野開拓

ACSLは13日、農業向けの地上走行ロボット開発を手がけるアイ・イート(宇都宮市、尾崎功一社長)に出...

続きを読む

東レの通期見通し、売上高12%増 衣料向け繊維、需要回復

東レが13日発表した2023年3月期連結業績予想(国際会計基準)は売上高で前期比12・2%増の2兆5...

続きを読む

天の川銀河の巨大ブラックホール、撮影に成功 国立天文台など国際研究チーム

日米欧などの国際共同研究プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」は12日、天の川...

続きを読む

大阪産技研、海洋流出で分解スイッチが入る生分解性プラスチック カギは光触媒

大阪産業技術研究所(ORIST)はプラスチック製品が海洋流出した際に分解のスイッチが入る「オフ型」の...

続きを読む

探査機「はやぶさ2」のミッション支える特殊コーティング 日本パリレン、熟練技で極薄膜を蒸着

宇宙は地球上よりも放射線や電波などの影響を受けやすく、宇宙機が劣化しやすい。そのため宇宙機の材料や部...

続きを読む

日立ハイテク、「ヒトゲノム」解析参入 米ナブシスに出資

 日立ハイテク(東京都港区、飯泉孝社長)は2023年をめどに、ヒトの遺伝情報(ヒトゲノム)の配列を示...

続きを読む

総合1面のニュース一覧(2022年05月12日)

総合1面のニュース一覧(2022年05月11日)

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン