素材・医療・ヘルスケア

2022/7/1 05:00

白井松器械、国産初の冷凍手術器 侵襲性少なく早期回復 

白井松器械(大阪市中央区、弘野俊彦社長)は、冷凍手術器を開発し販売を始めた。気体の圧力差を利用して機器先端をマイナス55度Cまで冷やし、患部を凍結・壊死(えし)させる。冷凍方式はレ...

挑戦する企業/旭化成(16)自動車と内装材の未来

2018年に旭化成が約791億円を投じ買収した自動車用シート材大手の米セージ・オートモーティブ・イン...

続きを読む

トクヤマと三菱ガス化学、CO2からメタノール 共同で事業化検討

トクヤマと三菱ガス化学は30日、二酸化炭素(CO2)と水素を原料としたメタノール製造販売の事業化検討...

続きを読む

富士フイルム、欧米で抗体医薬品増強 バイオCDMOに2000億円投資

富士フイルムは30日、バイオ医薬品の開発・製造受託(CDMO)を行う子会社フジフイルム・ダイオシンス...

続きを読む

日本製鉄、スノーピークに環境配慮型チタン供給 再生材50%添加

日本製鉄は30日、原料にチタンスクラップを50%超添加し、製錬時の二酸化炭素(CO2)発生量を従来品...

続きを読む

旭川高専と住友化学、ターコイズ水素を工業化 共同研究の範囲拡大

旭川工業高等専門学校と住友化学は30日、二酸化炭素の排出を伴わずにメタンから水素を製造する「ターコイ...

続きを読む

東レ、環境・モビリティー開発強化 大津にセンター新設

東レは環境・モビリティー領域の技術開発力を強化するため、技術センター所長直轄組織の「環境・モビリティ...

続きを読む

素材・医療・ヘルスケア面のニュース一覧(2022年06月29日)

素材・医療・ヘルスケア面のニュース一覧(2022年06月28日)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン