科学技術・大学

2022/7/1 05:00

東京理科大・日本ゼオンなど、地震の建物損傷診断で開発連携 制振ダンパーに熱電変換装置

東京理科大学、日本ゼオン、同大発ベンチャー(VB)のpreArch(プレアーク、東京都新宿区、大隅晃枝社長)は1日、地震による建物損傷診断システムの共同開発で連携協定を結ぶ。振動を...

科学技術の潮流(154)AI、研究開発の方法論進化

2009年に、理論、実験、計算に続く第四の科学方法論としてデータ科学の概念が提唱され、11年に材料開...

続きを読む

カカドゥプラム果汁、がん抑制 京都府立医大が発見 抗炎症・抗酸化に期待

京都府立医科大学の酒井敏行特任教授や増田光治助教らは、オーストラリア原産のカカドゥプラムの果汁ががん...

続きを読む

M87銀河のブラックホール、リング構造形成せず 国立天文台などEHT撮像の誤り指摘

国立天文台の三好真助教らは30日、日米欧などの国際共同研究プロジェクト「イベント・ホライズン・テレス...

続きを読む

パーキンソン病治療薬、アルツハイマー進行抑制 京大が治験結果

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の井上治久教授らは30日、プレセニリン1遺伝子に変異を持つアルツ...

続きを読む

崇城大、半導体回路設計コンテスト開催

【熊本】崇城大学は30日、情報学部1年生を対象にした「半導体回路設計コンテスト」を池田キャンパス(熊...

続きを読む

経営ひと言/東京工業高等専門学校・冨沢哲雄准教授「人情と設計思想」

「鉄道遅延の原因となる招かねざる客に対してシステムは冷酷に閉じる判断をする」と自動閉扉技術について説...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2022年06月30日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2022年06月29日)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン