科学技術・大学

2022/7/7 05:00

ドローン飛行安定化 慶大がMEMS風向風速センサー、重さ4.3グラム

慶応義塾大学の羽田耕太郎大学院生と松平謙英技術職員、高橋英俊准教授は、飛行ロボット(ドローン)用の風向風速センサーを開発した。重さは4・3グラム。飛行中に機体がどの程度の風であおら...

新学長に聞く2022(6)岐阜大学学長・吉田和弘氏

岐阜大学は、全国に先駆けて2020年に名古屋大学と国立大学法人を統合し「東海国立大学機構」となった。...

続きを読む

量子科学技術でつくる未来(52)未来のクルマ 水素貯蔵を低コスト化

水素社会実現のための課題の一つが、気体でかさばる水素の貯蔵の問題だ。このかさばる水素をコンパクト、か...

続きを読む

ヒューマノイドが足場認識、押しても倒れず 東大、歩く技術を開発

東京大学の佐藤新平大学院生と小島邦生助教、稲葉雅幸教授らは、ヒューマノイドがリアルタイムに着地可能領...

続きを読む

東北大、超音速ジェット噴流 “見える化” 圧縮センシング活用

東北大学の小澤雄太特任助教と野々村拓准教授らは、超音速ジェットの噴流を可視化する技術を開発した。高速...

続きを読む

経営ひと言/近畿大学・細井美彦学長「改革を断行」

「(初代総長の)世耕弘一によって創設され、大阪・関西万博が開催される2025年に創立100周年を迎え...

続きを読む

科学技術・大学面のニュース一覧(2022年07月06日)

科学技術・大学面のニュース一覧(2022年07月05日)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン