人事異動情報 送信システム

お知らせ

2021.01.29 サービスを開始しました。

人事情報リリースをデータベースに簡単登録

日刊工業新聞社では、人事情報に関するニュースリリースを簡単にアップロードして登録できるサービスを開始しました。今まではメールなどで当社リリース受付や記者・所属記者クラブなどにお送りいただいていたものをこちらのシステムでファイルをクリック&ドロップするだけでご登録いただけます。


下記ご利用の流れを参照いただき、利用規約をご同意したうえでご利用ください。(※本サービスはSansan株式会社と共同で開発したシステムで運用しております。)

ご利用の流れ

parts_01
資料のデータを用意会社で発行された人事情報が掲載された資料のデータを用意します(PDF、JPG、PNG、txtに対応しています)。
parts_02
利用規約を確認利用規約の内容を確認し、「利用規約に同意する」にチェックを入れるとアップロード画面へのリンクが有効になります。
parts_03
アップロード用意した資料のデータをアップロードします。合わせて、企業名、メールアドレスを入力します。
parts_04
データベースに送信必要な事項を入力したら、送信ボタンを押して完了です。送信した情報は、Sansanの技術をもとにしたデータベースになります。

データを登録する

下記の利用規約をご確認いただき、「利用規約に同意する」ボタンにチェックするとアップロード画面に遷移します。

サービス利用規約

  • 本サービスは株式会社日刊工業新聞社とSansan株式会社が共同運営するものとなります。
  • 本サービスは、日本国内に拠点を持つ法人に限り利用できるサービスになります。
  • 本サービス利用者は、本サービスにアップロードされた資料、情報等(以下単に「資料等」という)が以下の通り取り扱われることに同意の上、当該資料等をアップロードするものとします。
    • (1)資料等に含まれる人事異動情報、並びに機構改革情報は、Sansan社が定めた入力ルールに則ってデータ化されます(以下、データ化された人事異動情報、機構改革情報を「人事組織データ」という)。現在データ化に対応している資料は人事異動情報、機構改革情報のみとなり、資料等に人事異動情報、機構改革情報以外の情報が含まれる場合、当該情報はデータ化の対象とはなりません。
    • (2)本サービス利用者による資料等のアップロード後は、当該資料等の内容の削除・修正はできかねます。
    • (3)人事組織データに関する所有権・著作権・商標権・特許権その他一切の権利は、全て日刊工業新聞社及びSansan社に帰属するものとします。
    • (4)日刊工業新聞社及びSansan社は、個人情報が特定されることがないよう、人事組織データを処理した情報について、日刊工業新聞社及びSansan社が提供する記事、サービスのために利用し、又は一般に公表若しくは提供する場合があります。
  • 本サービス利用者がアップロードされた資料等のデータ化が完了した際に、本サービス利用者に対する通知等は行っておりません。
  • 本サービス利用者は、自らの所属企業又は関連企業以外に関する資料等を本サービスにアップロードすることはできません。
  • 本サービス利用者が、アップロードした資料等は必ずしも、日刊工業新聞社が保有するメディアに掲載されるものでございません。

アップロード可能なファイル形式

  • PDF、画像(jpeg、png)、テキストファイル(.txt)、CSV、Excel、Word
  • 1ファイル30MBまで、最大10ファイルまでアップロード可能です。

注意事項

  • 必ず利用規約をご一読いただき、内容に同意の上、資料をアップロードしてください。
  • 自分の所属企業または関連企業以外の情報はアップロードできません。
  • 現在対応している資料は人事異動情報のみとなり、それ以外の資料はデータ化対象とはなりません。
  • 人事異動情報は弊社が定めた入力ルールに則ってデータ化されます。
  • データ化完了時に通知などは届きません。
  • 資料に記載の内容に不備があった場合、削除修正は現状できませんのであらかじめご了承ください。
  • 推奨ブラウザは、google chrome、Microsoft Edge、Fire Fox、safari 各最新版です。

日刊工業新聞電子版内掲載先

お問い合わせ

本サービスに関する質問・お問い合わせは下記メールアドレス宛にご連絡ください。

jinji-release@media.nikkan.co.jp

受付先:日刊工業新聞社デジタルメディア局 ※通常2営業日以内に返信

本サービスは株式会社日刊工業新聞社とSansan株式会社の共同事業です。