359件中、10ページ目 181〜200件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

科学技術広報財団(沖村憲樹理事長=科学技術振興機構〈JST〉顧問)が、2014年ノーベル物理学賞を受賞した青色LEDを解説した科学ポスターを作成し、好評を博している。

一方で明るい出来事としては、ノーベル物理学賞に3人の日本人が選ばれた。... 【1位/ノーベル物理学賞にLED−赤崎・天野・中村氏】 ノーベル賞の授賞式を終え、メダルを手に記念撮影に...

原因のひとつとされる温暖化は今後も非常事態を誘発するのだろうか▼先ごろ授賞式が行われ、あらためて注目されたノーベル物理学賞。

青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学教授がスウェーデンでの公式行事を終え16日、帰国した。... 言葉で言い尽くせないほど感謝している」と満面の笑みでノーベル...

農工大経営協議会委員である中村教授の14年ノーベル物理学賞受賞を記念したイベント。

【ストックホルム=時事】ノーベル物理学賞に輝いた赤崎勇名城大教授と天野浩名古屋大教授、中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授は10日夜(日本時間11日未明)、授賞式に続いて行われた恒例の晩さん...

青色発光ダイオード(LED)の開発でノーベル物理学賞を受賞する名古屋大の天野浩教授(54)には恩返しをしたいと思う人がいる。

さらにノーベル物理学賞の小柴昌俊東京大学特別栄誉教授の研究を支えた光電子増倍管は、浜松市に本社を置く浜松ホトニクス製。

自動車部品大手の同社は、14年のノーベル物理学賞受賞が決まった赤崎勇名城大学教授や天野浩名古屋大学教授に技術指導を受け、青色LEDを製品化した。

特別講演として、今年のノーベル物理学賞を受賞する天野浩名古屋大学教授(写真)が登壇。

そこで本欄でもいくつか候補をあげてみたい▼日本中をにぎわせた話題の一つがノーベル物理学賞に3人の日本人が決まったこと。

【ワシントン=時事】青色発光ダイオード(LED)の開発で今年のノーベル物理学賞受賞が決まった中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)は24日、他の米国人受賞予定者3人と共にホワイトハウス...

印刷機器業界も、ノーベル物理学賞受賞で大きな話題となった青色LEDの技術の恩恵を受けている。

青色LEDの発明者に2014年のノーベル物理学賞の授与を決めた王立科学アカデミーによれば、LEDの明るさは1ワット当たり白熱電球は16ルーメン、蛍光灯は70ルーメン、LEDは300ルーメンである。.....

2014年のノーベル物理学賞は日本人が独占する快挙となった。... ノーベル賞の舞台では近年、その存在感を飛躍的に高めている日本。... 研究費の偏在が、すべての諸悪の根源ではないだろうか」 ...

米ソラー(カリフォルニア州)は2014年のノーベル物理学賞を受賞する中村修二米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授が同僚研究者2人と08年に創業した発光ダイオード(LED)照明開発のベンチャー。.....

ソラーは14年のノーベル物理学賞を受賞する米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授らが創業したLED照明開発のベンチャー。

青色発光ダイオード(LED)の開発によりノーベル物理学賞の受賞が決まった名古屋大学の天野浩教授(写真右)が12日、山口俊一内閣府特命担当相を表敬訪問し、受賞決定の喜びを報告した。

東京大学が23位、湯川秀樹氏らノーベル賞受賞者を輩出してきた京都大学は59位▼教育と研究では高評価を得ているが、論文の引用数や学内の外国人比率などの点数が低かった。... なにやら明治時代の「お雇い外...

ノーベル物理学賞の受賞が決まった中村修二米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授(写真右)が5日、山口俊一科学技術担当相を表敬訪問し、ノーベル賞と文化勲章受章の喜びを報告した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる