よくあるご質問

1.IDとパスワードについて

ライセンスIDとユーザーIDの違いについて教えてください。

電子版のご購読には2つのIDがあります。

ID名称 主な目的 形式
ライセンスID お支払いやご契約など、「登録情報の確認・変更」を行う際に必要です。 ご指定のメールアドレス
ユーザーID 「電子版にログイン」する際に必要です。 ご指定のメールアドレスもしくはご変更いただいた英数字

IDに関して詳細は、総合ガイド(2016年11月10日付お知らせ)をご覧ください。

IDとパスワードでログインできないのですが?

以下の原因が考えられます。

①別のPCからログインがされている。
⇒ PC2台以上の同時ログインはできません。

②「ログアウト」ボタンが押されていないため、ログイン状態にある。
⇒ブラウザの「×(閉じる)ボタン」で終了した場合、サーバー上では、しばらくログイン状態が続きます。

③CapsLock、NumLockの影響で正しく入力されていない。

④ライセンスID(登録情報に必要)とユーザーID(電子版ログインに必要)を間違えて入力している。

IDを忘れたのですが?

お問い合わせフォームからお問い合わせをお願い致します。

パスワードを忘れたのですが?

こちらから再設定を行ってください。

※試読会員の方はこちらから再設定することはできません。

無料会員のIDとパスワードでログインできないのですが?

無料会員は2021年12月末をもって廃止となりました。ご登録いただいた会員データも削除いたしました。

※無料会員廃止と試読会員設置のお知らせ(2021.11.30)

ページの先頭へ

2.機能について

過去の記事をキーワードで検索できますか?
はい。2008年1月以降から現在までの日刊工業新聞の記事が検索できます。
過去の記事を紙面イメージで読めますか?

はい。カレンダー機能と紙面のPDF化機能で閲覧可能です。

・カレンダー機能については、こちらをクリックしてください。

・紙面のPDF化機能については、こちらをクリックしてください。

新聞と同じイメージで読めますか?

はい。紙面イメージをPDFで読むことが可能です。PCでは、「PDFで見る」「紙面イメージを見る」のボタンでPDF閲覧が可能です。 スマートフォン、タブレットでは、「紙面イメージを見る」もしくは、Top画面の「紙面PDF」ボタンよりPDF化が可能です。 また、広告特集紙面(紙面イメージPDFサンプル)なども確認できます。

※スマートフォンでのPDF閲覧時、ご利用のOSや機種によってはブラウザが強制終了したり文字のズレや文字化け等の不具合が発生することがあります。そのような不具合が発生した場合、PDF閲覧用のアプリをご利用ください。

「紙面イメージPDF」の詳細はこちら(電子版活用3分ガイド)

ページの先頭へ

3.記事や写真の二次利用について

著作権はありますか?
はい。すべての記事や写真、図表には著作権があります。詳しくはこちらをご覧ください。
記事や写真、グラフなどの印刷・複製はできますか?
はい。申請して所定の料金をお支払いいただくことで利用が可能になります。掲載されている、すべての記事や写真、グラフには著作権があります。無償での印刷・複製はできません。記事・写真などの利用や印刷等をご希望の場合は、記事ページ右下にある「記事を利用する」ボタンから申請をお願いいたします。料金等の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
外部資料に記事を転載したいのですが。また、社内報などに記事を使用できますか?
はい。申請をして所定の料金をお支払いいただくとともに、記事・写真利用サービスの規約を守っていただければ可能です。料金は利用枚数によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
写真、グラフなどを利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。ただし、著作権があるため申請が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
掲載されている記事を社内イントラに載せたりホームページに使えますか?

はい。申請をしていただき、転載料金をお支払いいただくことでご利用が可能になります。利用範囲は日刊工業新聞社が許可する範囲です。ただし、利用目的の内容によっては、許可が下りない場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

*記事・写真・図版には寄稿記事など他社より提供を受けたものがあり、それら記事・写真・図版の著作権は日刊工業新聞社になく、提供することができません。ご利用される場合は提供元にお尋ねいただく必要があります。ご不明な場合は、こちらからお問い合わせください。

記事にリンクを張って紹介したいのですが、著作権を侵害せず、無料で利用できる書き方を教えてください。

(掲載例)
「日刊工業新聞 電子版」1月1日付に掲載されました ←媒体名と掲載日
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00411756 ←記事リンク先
(記事の閲覧には会員登録が必要な場合があります) ←会員登録しないと閲覧ができない場合がありますので、ひと言補足いただくことをお勧めしております。

ページの先頭へ

4.日刊工業新聞電子版とは?

そもそも「日刊工業新聞電子版」って何ですか?
全国の日刊工業新聞社の記者が直接取材した「コアでニッチな産業情報、ビジネス情報」をウェブでお届けする有料情報サービスです。
日刊工業新聞に載っている記事はすべて読めますか?
基本的にはすべて読めますが、株価表など一部掲載していないものもあります。動画ニュース(随時)など、電子版ならではの記事もあります。
何時から読めますか?
朝5時(日本時間)です。さらにメールアドレスを登録していただければ、毎朝6時に業界ニュースを21カテゴリーから1つお届けします。

メール配信の詳細はこちら(電子版有料会員3分ガイド)

毎日更新するのですか?
基本的には月曜日から金曜日、1日1回、朝5時に更新します。その後、随時速報対応を行い、休日・祝日も更新します。
過去の記事は読めますか?
はい。電子版は2011年1月から、記事検索なら2008年1月以降の記事(2021年4月現在約60万件)がテキスト形式で読めます。
英語版や中国語版はありますか?
いいえ。現在は日本語版サービスだけです。

5.お申し込みについて

個人でも申し込みができるのですか?
はい。支払い方法はクレジットカード決済とキャリア決済の対応となります。
ウェブ上で申し込めますか?
はい。こちらからお進みください。
海外からの申し込みはできますか?
はい。ただし支払い方法はクレジットカード決済のみの対応となります。
契約の手順はどうすればよいのですか?
契約のページにお進みいただき、必要事項を記入してクリックしてください。
詳しくはこちらでご確認ください。
購読料金はいくらですか?
1IDで一ヶ月4,400円(税込)です。
電子版にも軽減税率は適用されますか?
いいえ、電子版の新聞は軽減税率の対象外となるため、電子版の消費税は10%になります。
日刊工業新聞を購読していますが、セット割引きはありますか?
いいえ、ありません。
契約期間はどうなりますか?
法人や個人の別やご希望により契約期間が異なります。詳しくはこちらでご確認ください。
利用規約と利用規定を確認したいのですが?
こちらからお進みください。
見積書は発行できますか?
こちらから発行いただけます。
領収証は発行できますか?
法人の場合、お申し出いただければ可能です。クレジットカード決済・キャリア決済の場合は基本的に発行いたしません。
ページの先頭へ

6.法人契約の場合

支払い方法はどうなりますか?
「銀行振り込み(一括払いのみ)」と「口座引き落とし(毎月)」と「クレジットカード決済」があります。クレジットカード決済の契約期間は1ヶ月の毎月払いか12ヶ月の一括払いです。銀行振り込みの場合は決済代行会社からのご請求となり、お申込みいただいた翌々月の4営業日以降に、請求書が発行されます。月内のお支払いをお願いします。これ以外をご希望の場合はご相談ください。
→詳細はこちら
出先や出張先でも使えますか。また海外出張でも使えますか?
出先ではPCはもちろんスマートフォンやタブレットPCでご利用いただけます。PCとスマートフォンの同時ログインも可能です。海外でもインターネット環境があれば利用可能です。
申込者(管理者)と利用者(閲覧者)を分けることはできますか?
はい、できます。
電子版には「登録情報の確認・変更」を行う際に必要な「ライセンスID」と、実際に電子版を閲覧する際に必要な「ユーザーID」の2種類があります。お申込み時は「ライセンスID」=「ユーザーID」=「ご登録いただいたメールアドレス」となりますが、お申し込み後に「ユーザーID」を任意のものに変更いただくことで、利用者を別の方にしていただくことが可能です。

→「ユーザーID」の変更はこちらから
複数の社員で購読したいのですが?
10名以上でのご購読には「大口法人プラン」がおすすめです。「大口法人プラン」は、10IDを1口とし、1IDあたりの価格は月額3,190円(税込)(通常は1ID 月額4,400円(税込))とボリュームディスカウントが適用されるお得なプランです。
ページの先頭へ

7.個人契約の場合

申し込み方法は?
ウェブから申し込んでいただきます。
お申し込みは こちら
支払い方法と契約期間は?
クレジットカード決済またはキャリア決済のいづれかとなります。契約期間は年間契約の一括払いか毎月契約の毎月払いが選べます。キャリア決済払いは毎月契約のみご選択いただけます。
→詳細はこちら
引っ越しをするのですが、そのまま利用できますか?
申込者ご本人であればそのままご利用いただけます
家族も利用できますか?
はい。同居のご家族に限りご利用いただけます
学生割引制度はありますか?
いいえ、現時点でのお取り扱いはありません
ページの先頭へ

8.登録情報の変更・解約

登録情報の変更はできますか?
はい、「登録情報の変更・確認」より変更いただけます。
契約途中で解約はできますか?
いいえ、できません。返金もいたしません。
契約期間満了すると自動的に解約になりますか?
いいえ、連絡がない場合は同一条件での自動更新となります。
登録情報の確認・変更ページで、購読期間を確認できます。
契約期間終了で購読をやめるにはどうしたらいいのですか?
1カ月前にメールでご連絡を差し上げますので、「自動更新」をご希望されない場合は、「登録情報の変更・確認」より解約作業を行ってください。

※ご注意

・契約期間の途中解約・返金は承っておりません。
・解約申請の手続きがない場合は、同一条件での自動更新となります。
・契約を自動更新するか契約満了をもって解約するかの手続きにつきましては、契約最終月の20日までにお手続きをして下さい。20日を過ぎますと、手続きが間に合わず、自動更新されてしまう場合があります。
・クレジットカード決済(毎月支払い)とキャリア決済は、カード会社や各キャリア会社によっては翌月分も引き落とされる場合があります。ご了承下さい。
・最終契約月の20日までであれば、契約更新の手続きの変更は何度でもできます。
ご不明な点はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム こちらをクリックしてください
ページの先頭へ

9.利用方法について

利用できる環境は?
推奨ブラウザは、Internet Explorer9以上、Fire Fox・Google Chrome・Safari最新版の環境です。
スマートフォンは、iOS9以上のSafari、Android5.0 以上のChromeとなります。
リーダーアプリは、iOS13.0以上、Android6.0以上となります。
利用できる端末はPCだけですか?
いいえ、スマートフォンやタブレットPCも使えます。スマートフォン、タブレットに対応したブラウザ表示とPC用ブラウザ表示の切り替えができます。

※PC用ブラウザ表示で使用している場合は、PCからの同時ログインはできません。

※[PC]と[タブレットorスマートフォン]の同時ログインは可能です。

認証方法にはどんなものがありますか?
IDとパスワードによる認証だけです。
登録したのに必要なメールが届かないのですが?
必要なメールが届かない場合、ご利用環境のセキュリティ設定などにより、迷惑メールとして処理される場合があります。以下のドメインを受信できるように設定してください。

@nikkan.co.jp

10.試読会員について

試読会員とは何ですか?

登録から30日間 日刊工業新聞電子版のすべての機能を無料でお試しいただける会員制度です。(※登録情報の確認・変更ページはご利用いただけません。)

→ 詳細はこちら

試読は何回でもできますか?

いいえ、1人につき1回限りです。

試読IDを複数人で共有することはできますか?

いいえ、共有することはできません。1人につき1IDずつのお申し込みをお願いいたします。

試読会員でもマイニュース、マイクリップなどの機能は使えますか?

はい、使えます。

試読会員でも過去記事を読むことができますか?

はい、カレンダーからは2011年1月、記事検索からは2008年1月まで遡って記事をお読みいただくことが可能です。

試読会員でも紙面イメージPDFを閲覧することはできますか?

はい、閲覧できます。

試読会員でもリーダーアプリは使えますか?

はい、試読期間内であればお試しいただけます。ダウンロードしてログインしてください。

試読のパスワードを忘れたのですが?

こちらからお問い合わせください。

試読期間中、登録情報の変更はできますか?

いいえ、ユーザー側での変更はできません。やむを得ず変更が必要な場合はこちらからお問い合わせください。

試読終了後は自動的に有料会員に移行されてしまいますか?

いいえ、自動的に有料会員に移行される(課金される)ことはありません。試読期間終了後は、そのまま解約となります。有料購読をご希望の方は、改めて有料会員のお申込みをお願いいたします。

※6ヶ月契約以上で有料会員をお申し込みの場合は、登録月は購読無料期間となり、翌月から契約期間が開始されます。

有料会員登録する際に試読会員の情報を引き継げますか?

いいえ、試読会員の情報を引き継ぐことはできません。

試読期間中でも有料会員を申し込むことはできますか?

はい、できます。試読会員として電子版にログインされている方はログアウトした上でこちらからお申込みください。

11.新聞プラスアプリ会員について

新聞プラスアプリ会員とは何ですか?

日刊工業新聞社や日刊工業新聞社が新聞の販売を委託している新聞販売店との間に月ぎめの新聞購読(宅配)契約が成立している読者の方が、月に1度発行されるクーポンコードを登録・更新することで、リーダーアプリを追加料金なしで利用できる会員制度です。(2022年4月開始)

新聞プラスアプリ会員に登録する方法を教えてください。

毎月1日付(休刊日の場合は月の最初に発行される日)の日刊工業新聞1面右端インデックス欄に、クーポンコードなどのご案内を掲載します。そちらの手順に従ってご登録いただけます。

新聞プラスアプリ会員は、Web版の日刊工業新聞電子版もログインできますか?

いいえ、Web版にはログインできません。新聞プラスアプリ会員は、リーダーアプリのみご利用いただけます。

リーダーアプリとは何ですか?

日刊工業新聞に掲載された当日の記事を、スマートフォンやタブレット端末で閲覧できる専用のアプリケーションです。テキスト形式で読める「ニュースリーダー」と紙面イメージで読める「紙面ビューアー」2つのモードでお読みいただけます。過去に遡って記事を閲覧することはできません。詳細はこちらをご確認ください。

月が変わったら見られなくなりました。

月が変わった場合、新しいクーポンコードの入力が必要です。毎月1日付(休刊日の場合は月の最初に発行される日)の日刊工業新聞1面右端インデックス欄に掲載されるクーポンコードを、Webブラウザから「登録情報の変更・確認」ページにライセンスIDでログインし、「基本情報の確認・変更」のクーポンコード欄に入力して更新してください。

日刊工業新聞1部を法人で月ぎめ購読しています。新聞プラスアプリ会員は複数人で登録できますか?

日刊工業新聞が宅配されている事業所内に所属する個人であれば、それぞれご登録いただけます。同一法人でも新聞が宅配されていない違う拠点に所属している方は登録できません。

新聞プラスアプリ会員IDを複数人で共有することはできますか?

いいえ、共有することはできません。1人につき1IDずつのご登録をお願いいたします。

リーダーアプリログイン用(ユーザーID用)のパスワードを忘れたのですが?

こちらから再設定を行ってください。

クーポンコードを入力する登録情報の確認・変更ページのログイン用(ライセンスID用)パスワードを忘れたのですが?

こちらから再設定を行ってください。

12.リーダーアプリについて

日刊工業新聞電子版リーダーアプリとは何ですか?

日刊工業新聞電子版に掲載された当日の記事をテキスト形式と紙面イメージでご覧いただける閲覧専用のアプリケーションです。配信日は新聞が発行される月曜日~金曜日。新聞が発行されない土曜日、日曜日、日刊工業新聞社が定めた休刊日(年間12回程度)は配信されません。

→ 詳細はこちら

リーダーアプリの機能を教えてください。

リーダーアプリは当日の記事をスピーディーにお読みいただくことに特化しています。
(1)当日の記事が、テキスト形式で読めるリーダー機能
(2)当日の記事が、紙面イメージで読める紙面ビューアー機能
(3)プッシュ通知機能
シンプルな3つの機能で記事をサクサクお読みいただけます。

リーダーアプリの推奨環境(OS)を教えてください。

iOS13.0以上、Android6.0以上 です。

リーダーアプリはiPadなどのタブレットでも利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

リーダーアプリで過去記事は読めますか?

リーダーアプリは基本的には当日の記事のみお読みいただけます。過去記事などアーカイブの閲覧はWebブラウザ版からご利用ください。(Webブラウザ版では、テキスト形式で2008年1月、紙面イメージPDFで2011年1月まで遡って閲覧いただけます。)

リーダーアプリで過去記事検索はできますか?

いいえ、アプリに記事検索機能はありません。

リーダーアプリでもマイニュース、マイクリップは使えますか?

いいえ、アプリでは、マイニュース、マイクリップ機能はご利用になれません。

リーダーアプリをダウンロードしたいのですが、どうすればよいですか?

App Storeまたは、Goole Playストアから「日刊工業新聞」でキーワード検索してダウンロードしてください。

リーダーアプリは無料ですか?

アプリのダウンロードは無料ですが、記事の閲覧には制限があります。会員(有料・試読)になることで当日の記事をお読みいただけます。

リーダーアプリで会員登録できますか?

リーダーアプリでは会員登録できません。Webブラウザ版からご登録をお願いいたします。会員登録はこちら

リーダーアプリでログイン・ログアウトする方法を教えてください。

<ログイン>
(1)アプリを立ち上げ、右下の「マイページ」をタップ、もしくは、各記事の見出しをタップし「ログイン」をタップ。
(2)ユーザーID(ログインID/メールアドレス)とパスワードを入力し「ログイン」をタップ。

<ログアウト>
(1)アプリを立ち上げ、右下の「マイページ」をタップ。
(2)「ログアウト」をタップ。

Web版とアプリ版で同時にログインできますか?

はい、Webとアプリの同時ログインは可能です。リーダーアプリではWebでのログイン状態に関わらず、1つの認証情報で2台まで同時ログインできます。リーダーアプリで3台以上の同時ログインが行われた場合、古いログイン端末が自動的にログアウト状態になります。(※新聞プラスアプリ会員の方は、Webにはログインできません。)

プッシュ通知の設定(オン/オフ)方法を教えてください。

iPhone、iPadの場合
(1)「設定」を開き「通知」をタップ。
(2) アプリ一覧から「日刊工業新聞電子版」をタップ。
(3)「通知を許可」をオンにする。(オフにしたい場合はオフにする。)

Android端末の場合
(1)「設定」を開き「アプリと通知」をタップ。
(2) アプリ一覧から「日刊工業新聞電子版」をタップし、アプリ情報画面を開く。
(3)「通知」をタップし、「通知の表示」をオンにする。(オフにした場合はオフにする。)
 ※Androidの場合、端末によって画面や操作方法が異なる場合があります。

13.その他

電子版に人事・機構改革情報の提供はできますか?

はい。できます。
人事・機構改革などの情報をご提供いただける場合は、こちらからアップロードいただくか、jinji@nikkan.co.jp までご送信お願いいたします。

なお、全ての情報の掲載を保証するものではございません。

契約すれば電子版以外の情報はもらえますか?
メールマガジンも発行しており、毎週火曜日にお届けします。ご希望の方は、有料・無料問わず会員登録時に申し込みいただける他、「日刊工業ニュースかわら版」からも申し込みができます。
広告を掲載したいのですが?
広告掲載については、こちらをご確認ください。
有料会員お申し込みはこちら
  • 電子版活用3分ガイドはこちら

14.エラーメッセージについて

会員登録時「認証処理が確認できませんでした。」というエラーメッセージが表示されます。
「私はロボットではありません」にチェックが入っていない場合に表示されます。これは「reCAPCHA(リキャプチャ)」という機能で、スパムや不正アクセスなどへの対策として設置しています。
会員登録時「メール認証データが見つかりませんでした。もう一度やり直してください。」というエラーメッセージが表示されます。
『会員登録申し込みフォーム』通知メール内に記載されている『会員申し込みページ』へのURLに何らかの不備がある場合などに表示されます。URLが途中で改行され、途切れていたり、空白スペースが入っている可能性があります。
クリックによるアクセスではなく、URLをブラウザのアドレスバーにコピー&ペーストして、アクセスをお試しください。
ログイン時「同時ログイン数の上限に達していますので、これ以上ログインになれません。」というエラーメッセージが表示されます。
PCもしくはスマートフォンなどで、同一IDで複数ログインしようとした場合や、ログアウトせずにブラウザを閉じてしまった場合などに表示されます。(ブラウザを閉じてもしばらくはログイン状態が続きます)
ページの先頭へ