日刊工業新聞 × 国立大学法人 長岡技術科学大学

記者の視点

高専-技科大の“モノづくりの英才教育”には多数の新興国が関心を寄せる。この高評価を土台に近年、国立高等専門学校機構、豊橋技術科学大学との三機関連携を強力に推進した。長岡技科大はイノベーション教育や、教育の質保証に重要な教科書作成をリードした。教育上の際だった特色により、競争率4倍の文部科学省新事業「卓越大学院プログラム」で採択されたことが、他の研究型大学からも注目されている。

山本 佳世子 論説委員 編集局科学技術部編集委員 

山本 佳世子 論説委員 編集局科学技術部編集委員 

お茶の水女子大理学部化学科、東京工業大学工学系修士のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

長岡技科大関連の最新記事

Seeds For Innovative Technologies 注目の研究室

新潟県の産学連携

現役リケジョが語る長岡技術科学大学での学生生活

Powered by 長岡技術科学大学

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン