マグネスケール × 日刊工業新聞

Journagram

マグネスケール関連の最新記事

磁気と光の精密位置検出技術で製造・計測装置の高精度化に貢献

株式会社マグネスケールは、磁気やレーザ光などを検出原理とした高精度位置検出システムを、工作機械や産業機械の分野に半世紀以上、提供し続けています。

社名になっている『マグネスケール』は磁気の特長を活かし、金属切削のような過酷な現場でも信頼性を発揮。『レーザスケール』は世界最高レベルの分解能(細かさ)2.1ピコメートルを達成し、最先端の半導体製造装置や超精密加工機の品質向上に貢献しています。

高精度な位置検出システムを応用した『デジタルゲージ』は製造・組み立て工程で発生する「測る」をデジタルで支えます。新しくワイヤレスデジタルゲージを開発し、マニュアル測定のデジタル化をサポートします。

株式会社マグネスケールは、JCSSの長さと角度の校正事業者にも認定されており、国家標準とトレーサブルな製品を提供します。

 

公式SNS

Twitter

YouTube

受賞製品

  • 非接触自己校正型ロータリエンコーダ SET-HD100

    非接触自己校正型ロータリエンコーダ SET-HD100

    もっと読む

  • 耐環境性と高分解能を両立した SmartSCALE

    耐環境性と高分解能を両立した SmartSCALE

    もっと読む

  • 滑らかで堅牢なデジタルゲージ DK800Sシリーズ

    滑らかで堅牢なデジタルゲージ DK800Sシリーズ

    もっと読む

μMATE+ 登場|測定のデジタル化

【角度校正用】自己校正型高精度ロータリエンコーダ「SET-HD100」

Powered by 株式会社マグネスケール

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

ログイン