日刊工業新聞

JOINT MEDA -To be nex 2B-JOINT MEDA -To be nex 2B-

日刊工業新聞がつなぐ新しいオウンドメディア、始動。

JOINT MEDIA

 「ジョイントメディア」は企業と日刊工業新聞社のコラボレーションにより、ビジネスパーソンや産業界に有用な情報を提供するオウンドメディアです。技術や製品に関する動向や企業の経営計画など「今」が分かるニュースを更新。また、「過去」から遡ってみて画期的だった技術開発や節目となった展開といったこれまでの軌跡、そして「未来」に向けた展望が理解できるコンテンツを発信します。企業や産業テーマに関してジョイントメディアにアクセスすれば、「知りたい」という興味を満たす情報をワンストップで得られます。

記者の視点

ジョイントメディアでは、企業や産業界のテーマについて、日刊工業新聞の記者が解説を書きます。業界や地域の取材を通じて得た、知見や人的ネットワークを生かし、独自の視点での解説記事を掲載することで、メディアの中立性を担保し、他のオウンドメディアとの差別化を図ります。

JOINT MEDIA

企業×日刊工業新聞

日刊工業新聞電子版に掲載した記事が自動で掲出され、客観的視点から企業の活動を発信。コンテンツが豊富で信頼性を考慮したオウンドメディアが構築できます。

JOINT MEDIA

地域×日刊工業新聞

地域性に富んだニュースを集積し、その地域独自のユニークさを攻勢します。地方創生の動きが活発になる中、経済・産業支援に有効利用できるメディアが構築できます。

coming soon

ジョイントメディアの
申込・資料請求・その他お問い合わせはこちら
担当:デジタルメディア局(西内)