三井住友ファイナンス&リース × 日刊工業新聞

Journagram

三井住友ファイナンス&リースとは?

 多面性のある会社です。このところ首都圏でよく見かけるサテライトオフィス「ZXY(ジザイ)」の事業に参画していると思えば、航空機リースでは傘下のアイルランド企業「SMBCアビエーションキャピタル」が世界上位です。リース会社といえばパソコンなどの情報機器や工作機械などを取り扱うイメージですが、もはやそれだけではない事業の広がりをみせています。今後の事業領域の拡大には、自社努力はもちろんのこと、折半出資を受ける三井住友フィナンシャルグループと住友商事の資金力や顧客基盤を大きく活用できる強みが大きいように思います。

 SDGs(持続可能な開発目標)を事業活動の基本軸とする経営計画を、前年度に始動させました。SDGs関連の商材を対象にした「SDGsリース」、顧客の脱炭素目標の達成度に応じてリース料金が変動する(下がる)「SLL(サステナビリティ・リンク・リース)」を他社に先駆けて開発、提供しています。事業を通じ、顧客の脱炭素を支え、さらに自社の収益に結び付けようとする姿勢が鮮明です。

 なお、三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、前年度にリース会社の実力値ともいえる営業資産を6兆に伸ばしました。コロナ禍にあって1年間に約8000億円増やしたことになります。この営業資産の規模は国内リース会社で三指に入ります。

SMFL Times

  • リース業界最新動向 Vol.14 事務のデジタル化編

    リース業界最新動向 Vol.14 事務のデジタル化編

    圧倒的な業務コストの削減を実現。顧客企業のBCP対応も後押しする、帳票・契約手続きのデジタル化

    もっと読む

  • SDGsリース「みらい2030®(寄付型)」で高校生世代を支援

    SDGsリース「みらい2030®(寄付型)」で高校生世代を支援

    貧困からの脱出と教育の機会拡充に貢献するSMFL

    もっと読む

  • 「不動産」にも訪れたNEW NORMAL

    「不動産」にも訪れたNEW NORMAL

    脱炭素、ESGを推進するSMFLグループの共創戦略

    もっと読む

  • SMFL challenges DX with RPA.

    SMFL challenges DX with RPA.

    業務の改廃+プロセスの効率化。ブレない目的意識で「RPA」を推進。 “一歩先”を行くSMFLのチャレンジ

    もっと読む

  • リース業界最新動向 Vol.13 ベンダーリース編

    リース業界最新動向 Vol.13 ベンダーリース編

    ベンダーリースの変革期。メーカー・販売会社とユーザーの業務効率化を、SMFLのDXが推進

    もっと読む

  • 激甚化する自然災害や緊急医療搬送に真価。

    激甚化する自然災害や緊急医療搬送に真価。

    欧州最大手と共に、SMFLがヘリコプターリース市場をけん引

    もっと読む

関連動画

SMFL Corporate Movie

Powered by 三井住友ファイナンス&リース株式会社

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる